キャラバン完敗の謎 後発なのになぜハイエースに勝てないのか?

 2004年8月にデビューした現行ハイエースはプロユースの1BOX車として不動の人気を誇っている。

 一方、ハイエースのライバルといえば、2012年6月にハイエースを研究して新型にフルモデルチェンジした現行5代目NV350キャラバン。

 2019年の新車販売台数を見ると、ハイエースバン(レジアスエース含む)は6万8027台、NV350キャラバンは2万551台と4万7476台差で、なんとNV350キャラバンの約3.3倍もハイエースが売れている。

 デビューから16年が経つハイエース、方やNV350キャラバンは8年あまり。

 研究しつくして後出ししたNV350キャラバンとハイエースの差は、なぜここまで差が開いたのか? NV350キャラバンがハイエースに勝てない理由をモータージャーナリストの野里卓也氏が解説する。

文/野里卓也
写真/トヨタ 日産 ベストカーWeb編集部

【画像ギャラリー】ハイエースとNV350キャラバンの違いとは?


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ