ライズ、N-BOX、フィット…ペーパードライバーにお薦めのクルマ10選


クルマを持ちたくなった若者にオススメのクルマは?

 まず若いドライバーには、コンパクトで適度に個性的な車種を推奨したい。若ければ流行に沿ったカッコよさも大切だろう。

 具体的にはコンパクトSUVが考えられる。ライズは外観が野性的な人気車で、コンパクトな視界のいいボディによって運転しやすい。

 軽自動車のハスラーは、車内が広く、荷室などの実用性とSUVのカッコよさを両立させている。コンパクトカーのスイフトは、軽いボディで軽快な運転感覚を楽しめる。

2020年の新車登録台数を見ると、ライズは1月と2月が1位、3月4位、4月7位、5月2位とSUVとしては驚異的な人気となったトヨタライズ

■クルマを持ちたくなった若者にオススメ車1TOYOTA ライズ(1Lターボ)
■ここがオススメ/全長が4m以下に収まる5ナンバーボディに直列3気筒1Lターボエンジンを搭載したコンパクトSUV。カッコよくて運転もしやすい
■価格帯/167万9000~228万2200円
■ボディサイズ/全長3995×全幅1695×全高1620mm

初代ハスラーに続いて2代目も大人気。ハスラーの後席には前後スライドと背もたれを前側に倒すと座面も連動して下がる機能が採用されていて非常に便利

■クルマを持ちたくなった若者にオススメ車2/SUZUKIハスラー(660㏄/660㏄HV)
■ココがオススメ/車内の広さやシートアレンジなど、基本的な機能はワゴンRと同じで実用性が高い。外観はSUVに仕上げて荷室は水洗いも可能だ
■価格帯/136万5100~174万6800円
■ボディサイズ/全長3395×全幅1475×全高1680mm

キビキビとした走りで若者が運転したら楽しいと感じるだろうと思いイチ押しのスイフト

■クルマを持ちたくなった若者にオススメ車3/SUZUKI スイフト(1.2L/1.2L、HVなど)
■ここがオススメ/車両重量は900㎏前後と軽く、直列4気筒1.2Lエンジンにより機敏に走って運転が楽しい。実用燃費も優れ、内装は価格のわりに上質だ
■価格帯/153万5600~208万7800円
■ボディサイズ/全長3855×全幅1695×全高1500mm

子供の送り迎えに欲しいと思うクルマ

 今までは公共の交通機関を使って子供の送迎をしていたが、コロナ禍をきっかけにマイカーに変更したいママもいるだろう。このニーズには、後席側のドアをスライド式にした軽自動車やコンパクトカーが適している。

 中級以上のグレードなら、スライドドアに電動機能が備わり、雨天で傘を使っている時も乗り降りしやすい。電動スライドドアは特に幼い子供を抱えている時に重宝する。

 このニーズで最も推奨度が高い車種は軽自動車のタントだ。助手席側の前後のドアを両方ともに開くと、開口幅がワイドに広がって乗降性がいい。

 N-BOXは軽自動車では最大級の室内空間を備え、後席を後方にスライドさせると、車内の中央に広いスペースができる。

 子供を後席のチャイルドシートに座らせる作業もしやすい。コンパクトカーならソリオを推奨する。背の高いボディだが、軽自動車に比べると安定性も優れ、高速道路や峠道を走る機会のあるユーザーにも適する。

センターピラーレスドアで乗り降りがしやすいダイハツタント

■子供の送り迎えに欲しいというママにオススメ車1/DAIHATSU タント(660㏄/660㏄ターボ)
■ここがオススメ/助手席側のピラーをスライドドアに内蔵したから、前後ともにドアを開くと開口幅は1490mmに広がる。ベビーカーを抱えて乗り降りできる
■価格帯/136万9500~178万2000円
■ボディサイズ/全長3395×全幅1475×全高1755mm

3年連続国内販売台数1位、5年連続軽販売1位を獲得している大ベストセラー車のN-BOX

■子どもの送り迎えに欲しいというママにオススメ車2/HONDA N-BOX(660㏄/660㏄ターボ)
■ここがオススメ/軽自動車では車内が最も広く、チャイルドシートを装着した後席を前方にスライドさせると、最後部に子供用の自転車などを積める
■価格帯/141万1300~212万9600円
■ボディサイズ/全長3395×全幅1475×全高1790mm

運転がしやすく、後席ドアはスライド式で乗降性がいいのでおススメというスズキソリオ

■子供の送り迎えに欲しいというママにオススメ車3/SUZUKI ソリオ(1.2L/1.2L、HV)
■ここがオススメ/全幅は1625mmだから小型車では狭めに抑えた。後席のドアはスライド式だから、狭い駐車場でも乗降性がいい。運転もしやすい
■価格帯/145万9080~221万9800円
■ボディサイズ/全長3710×全幅1625×全高1745mm

次ページは : 子供ができたばかりのファミリーにオススメのクルマ

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

集中BIG特集「ホットハッチ世界大戦」。カラー14ページでド~ンと!  季節は初夏。「ホット」なハッチで熱く走ろう!実用性と走りの楽しさを兼ね備えたクルマ、ホットハッチ。マルチな性能だっていかんなく発揮します。そんなホットハッチを取り上げる…

カタログ