ライズ、N-BOX、フィット…ペーパードライバーにお薦めのクルマ10選


COLUM:コロナ禍の利用だけならトヨタのサブスクが得?

 最後に、定額制でクルマを利用するサブスクリプションサービスが最近増えたので紹介しておきたい。基本的にはカーリースや長期のレンタカーと考えればいい。

 背景にはクルマを買わなくなった若年層の需要を掘り起こす目的がある。また今は定額制の携帯電話が普及して、クルマの利用も月々の出費で考えるユーザーが増えた。こういった事情で定額制が生まれた。

 トヨタのKINTOは、契約期間が3/5/7年だ。3年契約なら、コロナ禍の終息まで使う用途にも適する。

 契約期間の途中で解約すると精算金を請求されるが、運転免許を返納する場合などは除外される。つまり高齢者を視野に入れたサービスでもある。

 KINTOの一番のメリットは、車両保険を含めた任意保険まで料金に含まれ、各種限定のない全年齢補償を付帯することだ。

 未成年が運転したり、任意保険を頻繁に使って等級の下がったユーザーではKINTOのほうが残価設定ローンなどに比べて出費を減らせる場合がある。

【画像ギャラリー】タイプ別ペーパードライバーにオススメの10車種を写真でチェック!

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ