【フィット、GT-R…】「新型車」よりも「熟成車」を狙え!! コツコツ進化するモデルを応援したい


■日産GT-R 変化度数95点

 マイチェンによる変化度で最も注目されるのがGT-Rだ。

 2007年の発売時点では乗り心地が粗く、自動変速機は作動する度に大きなノイズを発したが、2008年から2014年にかけて足回りなどを毎年変更。新しいメカニズムに交換できるバージョンアップキットも発売した。

 2016年には乗り心地と安定性をさらに向上させ、10年前に比べると洗練度が大幅に深まった。ただし発売時点の価格は標準仕様が777万円(消費税は5%)だったが、今のピュアエディションは996万840円だから219万円値上げされた。

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ