フォレスター マツダ6 カローラツーリング…乗れば乗るほど味が出る!! スルメグルマのススメ!!!


■清水草一が考える「クルマのスルメ的ポイント」

 まず、あまり大きな期待を持たないタイプであること。メカもルックスも、やや平凡なくらいが望ましい。ブサカワ系であれば最高。ただし、何かひとつ光る部分を持っていること。燃費でも使い勝手でも足回りでもなんでも。

 そういうクルマに乗ると、ダメな部分も含めて「でも、いいヤツなんだよね」という感じで愛が深まっていく。期待値が低い平凡なクルマだけど、キラリと光る何かがあると、乗れば乗るほどその健気さに愛が湧き、スルメのようになっていく……気がする。

 個人的には、シトロエン・エグザンティアブレークがそうでした。生涯最長の7年半乗りました。

■清水草一のスルメグルマ3台

●ダイハツ ロッキー

 あくまで予感だけど、ロッキーはスルメだ! なぜって、まずロッキーにはあまり大きな期待はしないでしょ。ところが乗るとこれが意外とイイ。シャシーはDNGAだから意外としっかりしてるし、1Lターボエンジンは加速がいい。スタイルは平凡だけどボクシーで意外と飽きがこない。内装の質感はともかく意外と便利だ。すべてが期待を上回るスルメグルマだ!

ダイハツ ロッキー(価格:170万5000〜236万7200円)

●トヨタ カローラツーリング

「カローラ」という名前には、平凡以上のものはあまり期待しないはずだけど、現行カローラは平凡をはるかに超えている! パワートレーンも足回りも内外装も燃費も、すべてが非凡と言ってもいい! なかでもツーリングは、ラゲッジの使い勝手もあって、乗るほどに「これ以上のクルマはない!」って思えてくる気がしてならない。まさにスルメグルマ!

トヨタ カローラツーリング(価格:201万3000〜299万7500円)

●BMW 2シリーズアクティブツアラー

 見た目はまるでカバ。BMWなのにどうにも不格好だ。でもBMWのブランド力は凄い。不格好でも一目置かれる。しかも走りがメチャメチャいい! 正直なところ、FRの3シリーズあたりよりハンドリングが素直だし、ロングドライブは得意中の得意。サイズも適当で使い勝手がいい。乗れば乗るほどいいクルマ感に満たされ、大満足してしまうだろう。

BMW 2シリーズアクティブツアラー(価格:386万〜548万円)

次ページは : 【番外コラム】長く味わってる?日本人の平均自動車使用年数は何年?

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ