新型ノート ランクル ノア…続々登場!! 期待膨らむ次期型全情報 9選

新型ノート ランクル ノア…続々登場!!  期待膨らむ次期型全情報 9選

 新型ノート、新型ランドクルーザー、ノア、マツダ6 、アルトワークス、WRX STI…。本企画では、現在「ベストカー」スクープ班が掴んでいる多くの次期型開発情報のなかから、まだ名前もつけられていないものも含め、ベストカー編集部が特に期待している9モデルを厳選して紹介したい。

 もちろんただご紹介するのでは芸がないので、各編集部員がそのクルマのどこに期待しているかも併記し、各モデルについて掘り下げてみます。

 2020年も終盤。あらためて大変な年だなと感じるが、まだ見ぬ新鋭たちの姿に期待と想像とを膨らませながら詳報を待ちたい!

【画像ギャラリー】妄想も無限大!? 期待膨らむ新型車たちの予想CGをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年9月のものです。画像はすべてベストカーによる予想CGです
文・予想CG/ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年10月26日号


■日産 新型ノート(2020年12月登場予定)

 新型ノート、今年12月に登場! 一時、スライドドア採用という情報もあったが現行と同じ5ドアハッチバック。

日産 新型ノート(2020年12月登場予定・画像はベストカー編集部による予想CG)
日産 新型ノート(2020年12月登場予定・画像はベストカー編集部による予想CG)

 新型プラットフォーム採用で走りと乗り心地が大幅に進化する。搭載されるパワーユニットは現行同様、1.2Lの発電用エンジン搭載のe-POWERと、1.2Lガソリン。現行システムをリファインするe-POWERがとても楽しみ。

 さらに、発電用のエンジン音を低減し、快適走行を実現。人気のコンパクト市場が熱を帯びそうだ。価格は150万~260万円と予想される。

●編集部フルカワの期待ポイント
 年内にもフルモデルチェンジする予定のノートは1.2Lのe-POWERが大幅に改良されるという情報ですが、燃費性能がどれだけ進化するのか? 期待しています。それに、プラットフォームは予想どおり一新されるのか!? キックスのような従来の改良型になる可能性もあるのかな? と注目しています。

●編集部マツナガの期待ポイント
 新型ノートにはモーターらしさを強調した、より刺激的な走りを期待したい。荷室容量は現状より少し減ったってかまわない。モーター駆動らしい刺激的な走りを強化してユーザーの心を鷲づかみに! 燃費優等生のヤリス、使いやすさ重視で大人しいフィット。どちらも走りに刺激が足りない。やっちゃえ~日産!

●新型ノートe-POWER 予想スペック
・全長×全幅×全高:4410×1695×1500mm
・ホイールベース:2600mm
・車両重量:1240kg
・エンジン:1.2L直3DOHC+モーター
・エンジン出力/モーター出力:80ps/112ps

次ページは : ■ダイハツ 新型ミニバン(2021年3月登場予定)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

マジか!! 次期スカイラインはファストバックになる! 「ベストカー12月26日号」

 寒くなってきましたが、発売中の「ベストカー」12月26日号はアツいです。なにせ、次期型スカイラインのスクープ企画、ジャパンモビリティショーのコンセプトカーの市販型検証特集。さらにはクラウンスポーツの速攻公道試乗ルポ、ホンダWR-V紹介企画などテンコ盛り~!

カタログ