ぜひ「リーフクロス」として市販して! 災害復旧支援コンセプトモデル “RE-LEAF”が超カッコいい!


■「リーフクロス」、アリじゃない??

 RE-LEAFは消防車や救急車のようにイザという時に活躍するクルマということもあり、そういったオーラのようなものも含めて単純にカッコいいと思う。

 さらに考えてみるとリーフはエンジンが付くクルマのように空気の取り入れが不要な点や、床下に置かれるバッテリーも入念にシーリングされていることからエンジンが付くクルマより冠水路に強く、アクセルオンの瞬間から太く扱いやすいトルクが出るなど、悪条件に対しても強い。

車体にあしらわれた琥珀色(アンバー)のアクセントは、古代ギリシャ語で「電子」である「琥珀」にちなむ

 といった点を考えると、RE-LEAFの電力供給や悪路走破性を市販車に盛り込んだ「リーフクロス」の登場を期待したい。

 SUV&クロスオーバーブームだけにそんなリーフがあったら、災害による停電時はもちろん、キャンプなどのアウトドアでも大活躍してくれるのではないだろうか。

【画像ギャラリー】本文だけでは載せきれない…!!! “RE-LEAF”の魅力を13枚の画像で見る

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ