手のひらで感じるホンダの魂!! トミカからホンダ シビックTYPE R登場!!


■現行型タイプRがとうとうトミカに登場!!

手のひらで感じるホンダの魂!! トミカからホンダ シビックTYPE R登場!!
小さいながらもこの精密さに注目! フロントグリルのメッシュや各部の赤いラインまで再現されている

 代わりのクルマを見出すのは難しいところだが、実はこの2月にシビックタイプRのトミカ「No.40 ホンダ シビック TYPE R」が発売された。

 設定カラーは、初回特別仕様はイエローで、通常仕様はホワイト。昨年登場してすぐに完売してしまったリミテッドエディションにおける、サンライトイエローとチャンピオンシップホワイトと同様の組み合わせだ。もちろんどちらも、(ミニマムサイズにも関わらず)エンブレムはしっかり赤い。

 冒頭でも触れたとおり、いつしかメーカーの枠を超えた存在になっていたシビックタイプR。ホンダファンならずとも、街中やサーキットを疾駆するその姿に心を揺さぶられ、興奮させられてきた。

 見ているだけで、いつだって純粋無垢な小僧に戻れるこのクルマを、デスクにでも飾り、その素晴らしい走りを心の中で楽しめる幸福を味わおうではないか。

■同時発売のモデルも見逃せない!!

ホンダ シビック TYPE Rと同時発売となるマツダ CX-5 河川パトロールカー。実にマニアックなチョイスだ

 ちなみに、このトミカ 「No.40 ホンダ シビック TYPE R」と同時に発売となるのが、トミカ「No.52 マツダ CX-5 河川パトロールカー」だ。

 さまざまな「はたらくクルマ」をリリースしてきたトミカだが、今回もその実現度は高レベル。ボディカラーはオレンジで、フロントドアには「国土交通省」の印字も見られる。ある意味、シビックタイプRよりレアな(!)同車のオーナーになるチャンスだ。

*   *   *

 タカラトミーでは、超劇レアなオリジナルトミカが当たるキャンペーンもあるようだ。

 日産GT-RのGT3仕様はなかなか魅力的。欲しいぞ!

【画像ギャラリー】トミカファミリーに加わったシビック タイプRを実車とミニカーでじっくり見る

最新号

ベストカー最新号

このSCOOPは見逃せない! 次期型クラウンの姿、判明! ベストカー10月10日号(9/10発売)

特集 2030年 日本クルマ界大予測  地球環境問題、カーボンニュートラルのことを抜きに進んでいけな…

カタログ