【現行車の車名当てクイズ】このクルマの名前、わかりますか? Vol.8


 もし街で見かけて「あのクルマの名前は?」と誰かかから聞かれた際に、クルマ好きならささっと答えたいところ。でも、一部だけ見ると「あれ…、このクルマ、なんて名前だったっけ…??」となること、ありませんか。本企画では、一部の写真から車名を当てるクイズをお届けします(クイズ公開時点での現行販売車のみ)。「知ってる!」という方は、このクルマの思い出や知識とともにSNSで正解を呟くと、このクルマの思い出や知識がひとつ増えることになります。

文/ベストカーWeb編集部
難易度…★★★☆☆

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

■このクルマの車名は……?

正解…スバル・レヴォーグ
間違えやすい車名…スバル・WRX S4

 レオーネから分岐した、インプレッサとレガシィ。そのうち、レガシィが北米市場を意識してボディ拡大の道に進むのに合わせ、2013年11月、元のレガシィポジションを埋めるように発表されたのがレヴォーグだ。

 2代目である現行レヴォーグは2020年10月に登場。予防安全技術がアイサイトXに進化したことをはじめとして、シャーシプラットフォームも新世代に変更。エンジンも完全新規骨格の「CB18」を搭載している。

 特にこのCB18は旧世代のFB16に対して44mm全長を短縮。直噴を利用したリーン過給燃焼を行うことで最大熱効率40%超えを実現している。レギュラー燃料推奨であり、ハイオク燃料を入れると失火が起きて性能が低下するという、ハイチューンな省燃費型エンジンだ。

 自慢のAWDシステムも前後動力配分の応答性がアップし、先代よりさらに、リニアで思い通りの走りを楽しむことができるようになっている。長距離を走ったり悪路にも入ったり、仕事にレジャーに活躍が期待できる1台だ。

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ