ハンバーグに鯖に京料理!! 昼から行ける名店集めました……新宿で味わう超絶品ランチ8選

ハンバーグに鯖に京料理!! 昼から行ける名店集めました……新宿で味わう超絶品ランチ8選

 数多の飲食店が凌ぎを削る街・新宿。それは夜ばかりでなく、お昼だって同じこと。平日に楽しみたい「安くておいしい」ランチと、週末に「少し優雅に」味わいたいホテルや百貨店の逸品を、ベストカーの姉妹メディア『おとなの週末』編集部が紹介します。暑さに負けない体力はおいしいランチから!

撮影/鵜澤昭彦(いまがわ食堂、肉とたまご)、小澤晶子(和味りん、Bistro Roven)、貝塚隆(田ごと光悦舗)、小島昇(伊勢角屋、和食かがり、In the Garden135)
取材/井島加恵(前半4店)、菜々山いく子(後半4店)

■新鮮なサバを味変でさらに楽しく『いまがわ食堂 西新宿店』@西新宿7丁目

『いまがわ食堂 西新宿店』醤油だれごまさば丼定食1188円(食前酢、漬け物、小鉢、味噌汁、だし汁付き)/サバは生卵とも相性よし。定食セットはマグロのかまの煮つけなどの小鉢、香の物付き。味噌汁の具は、ワカメ、あおさ海苔、麩から選べる
『いまがわ食堂 西新宿店』醤油だれごまさば丼定食1188円(食前酢、漬け物、小鉢、味噌汁、だし汁付き)/サバは生卵とも相性よし。定食セットはマグロのかまの煮つけなどの小鉢、香の物付き。味噌汁の具は、ワカメ、あおさ海苔、麩から選べる

 創業166年、三崎で仲卸業を営む今川商店の食堂が、2023年7月に東京23区内初上陸。社長が痛風になったことで目をつけたサバが名物だ。

 健康を重視し、まずは血糖値上昇が緩やかになるという食前酢をぐびっといただく。市場で買い付けたあとに急速冷凍で凍眠させるというサバは特有の青臭さがなく、上品できれいな味わい。途中ですり立てのごまをかけたり、オリジナルの甘醤油を少し追加したり、味変も楽しい。

 さらに半分以上食べ進んだら、ダシをたっぷり注いでダシ茶漬けに。最後にサラサラと流し込めるのがいい。少し火が入ったサバも旨い!

『いまがわ食堂 西新宿店』
『いまがわ食堂 西新宿店』

[住所]東京都新宿区西新宿7-9-15 ダイカンプラザビズネス清田ビル2階
[電話]03-6304-0710
[営業時間]11時~23時(22時LO)
[休日]不定休

■産地から直送される魚をランチで味わえる幸せ『和味(わみ)りん』@新宿5丁目

『和味(わみ)りん』スペシャル焼き魚御膳1760円神経〆まこがれい/この日のマコガレイは、青森県陸奥湾から。神経〆ではない魚を使うことも。副菜、茶碗蒸し、お味噌汁、香の物付き
『和味(わみ)りん』スペシャル焼き魚御膳1760円神経〆まこがれい/この日のマコガレイは、青森県陸奥湾から。神経〆ではない魚を使うことも。副菜、茶碗蒸し、お味噌汁、香の物付き

 「10年前から魚離れが深刻な状況だと考え、全国の産地のパートナーに相談し築き上げてきたつながりで、現在のランチスタイルとなりました。今日のように神経〆のマコガレイを提供できるのも、彼らの心意気のおかげです」と店主の芳賀さん。

 実際に神経〆されたマコガレイの塩焼きをいただくと、身の厚みにびっくり。ふっくらしっとりで、旨みが濃い!

 塩焼きは毎日2~3種揃え、この日は他に、骨切り特大ニシン、大カマスの全3種。だいたい1400円前後からで、焼魚にしては値が張るが、一度食べたらこのクオリティでこの値段は安いと実感するはずだ。

『和味(わみ)りん』
『和味(わみ)りん』

[住所]東京都新宿区新宿5-17-6 地下1階
[電話]03-3205-7252
[営業時間]11時半~14時半(14時LO、ご飯がなくなり次第閉店)、17時半~ドリンク22時LO、食事21時半LO
[休日]日・祝

次ページは : ■オムライスとハンバーグの最強コラボ『肉オムライス専門店肉とたまごby神田たまごけん』@新宿3丁目

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!