レクサス、スバルなど各メーカー「顔」デザインの成功&失敗 6選

 昨今の自動車デザインを形成するうえで大きな特徴となっているのが「顔」だろう。各社が統一した「顔」をデザインに持たせることで、ブランドをすぐに消費者に理解させる狙いもある。

 しかしこの「顔」にもやはり成功と失敗がある。特徴的なデザインが消費者から敬遠されたり、あまりにも似すぎたデザインで「全部同じクルマ」なんて指摘されるメーカーも多い。

 各社の「顔」での成功パターン、そして失敗パターンを振り返っていこう。デザインには一家言ある清水草一氏に聞いてみました。

文:清水草一/写真:レクサス、BMW、ACURA、Peugeot、三菱、スバル、日産


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ