ジムニーもランクルも真っ青?? ついに電磁パルスにも対応!! アメリカの超最強市販車は1650万円から

 アメリカ車といえばかつてのV8エンジンで、排気量5Lをオーバーする大排気量のマッスルカーを想像する人も多いはず。

 しかし、最近のアメ車はちょっと様子が違う。ビッグ3のような大手メーカーも進化は言わずもがな、中小のベンチャーがリリースする超ド級のクルマたちも脚光を浴びているのだ。

 大量生産は不要だけど、きっと世界にはこんなクルマが欲しい人もいるはず。そんな思いだけで作られた「世界最強」のクルマ「TANK」を紹介しよう。

 なんと電磁パルスにも耐性があるらしいです!!

文:ベストカーWeb編集部/写真:REZVANI


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ