名門アドバン復活への狼煙か!? GT300表彰台独占で大注目の最終戦はどうなる!?


 日本最高峰のツーリングカーレースのスーパーGT。トヨタ、日産、ホンダの3メーカーがしのぎを削るGT500クラスと、主にプライベーターが参戦するGT300クラスの混走というのも大きな特徴だ。

 そしてもうひとつの大きな特徴はタイヤメーカーによる開発競争があること。現在横浜タイヤ、ブリヂストン、ダンロップ、ミシュランが参戦し、それぞれの開発競争は熾烈を極めている。

 2020年11月8日(日)に栃木県のツインリンクもてぎで開催されたラウンド7にて、ちょっと意外ともいえる現象が起こったので紹介しよう。

【画像ギャラリー】レースはサーキットの華も見逃すな!! 2020年新人レースクイーン5人を大公開!

文/写真:ベストカーWeb編集部