クラッシュからのSSトップタイム!! そこにあった裏話とは? ラリージャパンを終えた勝田貴元選手の想い

クラッシュからのSSトップタイム!! そこにあった裏話とは? ラリージャパンを終えた勝田貴元選手の想い

 ラリージャパンを5位で終えた勝田貴元選手。1週間たっても悔しさが消えないと語るが、今季はどんなシーズンだったのだろうか? そして来季の目標は? 勝田貴元選手に直接聞くことができた

文:ベストカーWeb編集部 写真:TOYOTA GAZOO Racing、Red Bull

【画像ギャラリー】2024年はレギュラードライバーへ!! 勝田貴元選手から聞いた「いい話」をギャラリーでチェック(2枚)画像ギャラリー

■ペットボトルを持つファンの姿に奮い立った

SS10でトップタイムを叩き出した勝田貴元選手。SS2でクラッシュした際の沿道からの声援が背中を押してくれたとのことだ
SS10でトップタイムを叩き出した勝田貴元選手。SS2でクラッシュした際の沿道からの声援が背中を押してくれたとのことだ

 「いつもは気持ちを切り替えられますが、今回は1週間たってもモヤモヤが消えません」。

 インタビューの冒頭、勝田貴元選手はそう語った。

 SS2でのクラッシュで31位まで順位を落としながら、10のSSでトップタイムをたたき出し、世界中に「タカは速い!」とアピールすることができたものの、結果は思ったものではなかった。

 それでもSS2のクラッシュの後、ラジエターは損傷し、水を入れるシーンを国際映像で見た何人ものファンが、大きなペットボトルを持って沿道から「水ならあるよ!」と応援してくれる姿を見て「走り切るだけじゃなく、何かを見せたいと思った」と勝田選手は教えてくれた。

 もちろんファンの水を使うことはルール上許されないが、その気持ちが勝田選手を奮い立たせ、その後の鬼気迫る走りが生まれたのだ。

 リエゾンと呼ばれる移動区間のあるラリーならではのいい話じゃないか!

次ページは : ■Mスポーツ・フォードのタナックからもらった励ましのメッセージ

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!