ミラトコット「素でいられる気楽さ」で「カワイイ軽」が市場に乗り込む

ダイハツの新型車「ミラ トコット」。曲線と直線とでバランス良く構成された外観は、意外なほどシンプル。素朴と表現してもいいかもしれない。しかしそれがかえって、乗れば乗るほど愛着が湧いて長く付き合えそうだな、という印象を抱かせる。

今回このクルマを開発するにあたり中心となった、ダイハツの若年女性社員で構成されたプロジェクトチームがこだわったのは、「可愛さ」を「盛る」ではなく、「素」の美しさだという。このクルマのキーフレーズとなっている「エフォートレス」とは「肩ひじを張らず自然体でいられる」という意味の造語なのだそうだが、「可愛くいる」というのは、けっこうしんどいことなのかもしれない。

価格は107万4600円(L・2WD)から。エコカー減税適用なら2WDで自動車取得税が60%、自動車重量税が75%減税となる。

文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2018年7月26日号


■女性も初心者も安心して乗りやすい軽

「ミラ イース」をベースとして、若年女性エントリーユーザーをはじめ幅広い層にアプローチしようと開発された新型軽自動車「ミラ トコット」が2018年6月25日に発売された。

当初は「ミラ ココア」の後継と予想されていたが、その開発コンセプトは「わかりやすい可愛らしさ」を控え、「愛着のわくシンプルさ」を追求したモデルだった。「エフォートレス」をキーワードにしたこの新型車には、ドライバーのパートナーとして安心感、快適さを与えられるように、随所に工夫が盛り込まれている。

ひとつ目はそのデザイン。運転のしやすさと意匠を両立するために、水平基調のシンプルなスクエアデザインとしたことで、死角がなくなり周囲が見やすく、車両感覚を掴みやすくなっている。

水平基調のインパネは、扱いやすさと視界のよさを追求。シンプルな造形ながら温かみのある配色で居心地のいい空間を演出する。収納ポケットも充実している
水平基調のインパネは扱いやすさと視界のよさを追求。シンプルな造形ながら温かみのある配色で居心地のいい空間を演出する。収納ポケットも充実
パイピング加飾された前席は、オシャレさだけでなく汚れの目立ちにくさにも配慮した
パイピング加飾された前席は、オシャレさだけでなく汚れの目立ちにくさにも配慮した

ふたつ目は、衝突回避支援システム「スマートアシスト3」の採用。ミラ トコットでは、軽自動車として初めてSRSサイドエアバッグ&SRSカーテンシールドエアバッグを全車に標準装備とし、パノラマモニター&コーナーセンサー(一部車種オプション)も採用。安全を全力でサポートしてくれる、スタイルだけではない魅力もあるのだ。

ライバルはズバリ、スズキのアルトラパン。一定の需要がある「カワイイ軽」市場でラパンを追撃できるのか。個人的にはこういう、「肩の力を抜いて楽に行こうよ」路線は好みです。

また、このモデルが登場した際にツイッター界隈で話題になった「無印良品っぽさ」も言い得て妙。オシャレさを一周ぐるりと回して素材感を打ち出す感じや、CMに起用された吉岡里帆さんのぴったり具合なども合わせて、応援したくなるクルマです。

ハンドル操舵力はミラ イースより軽くしたが、フロントサスペンションにリバウンドスプリングを採用し操安性を向上させた
ハンドル操舵力はミラ イースより軽くなったが、フロントサスペンションにリバウンドスプリングを採用し操安性を向上させた
フロントカメラに加え、誤発進抑制機能制御用センサーをフロントグリル上に2個追加し信頼性を向上
フロントカメラに加え、誤発進抑制機能制御用センサーをフロントグリル上に2個追加し信頼性を向上
アクセサリーで個性的な1台に変えられる「アナザースタイルパッケージ」も用意
アクセサリーで個性的な1台に変えられる「アナザースタイルパッケージ」も用意

◎ミラ トコット G “SA3” 2WD 主要諸元
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1530mm
ホイールベース:2455mm
車重:720kg
エンジン:直3DOHC
総排気量:658cc
最高出力:52ps/6800rpm
最大トルク:6.1kgm/5200rpm
JC08モード燃費:29.8km/L
価格:129万6000円

◎ミラ トコット 価格帯
L(2WD):107万4600円
L “SAⅢ”(2WD):113万9400円
X “SAⅢ”(2WD):122万400円
G “SAⅢ”(2WD):129万6000円
など
※エコカー減税は2WDで自動車取得税60%減税、自動車重量税75%減税。

最新号

ベストカー最新号

新型MIRAI&ノア/ヴォクシー重要情報入手!!|ベストカー8月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、新型MIRAI&ノア/ヴォクシーの重要情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GT-R2020年モデル祭り!、NEWタント&タントカスタム正式デビューともに、注…

カタログ