ベストカースクープはこう生まれる BNR32は最初は「GT-X」だった!?【ベストカースクープ戦記】


 ベストカーといえばスクープ。そう言ってもいいくらいベストカーのスクープ記事は看板記事であり、多くの読者に夢と希望をお届けしているはずだ。

 的中することも多いが(外れたことばかりフィーチャーされてしまうが……)、そのスクープの裏側はいったいどうなっているのかご紹介したい。

文/写真:ベストカーWeb編集部


■スクープ班が掴んだBNR32はGT-Xだった

R32 GT-Rデビュー前年。ベストカースクープ班が掴んだのは「GT-X」というスペシャルグレードだった

 日本の自動車史に燦然と輝くスポーツカーは幾多あるが、異論がでないのはR32スカイラインGT-Rだろう。1989年に16年ぶりに復活した32GT-Rはアテーサ4WDという電子制御を武器に、グループAでの勝利を託された生粋のレーシングベースだった。

 そんなR32の動向をベストカースクープ班もバッチリと追いかけていた。上の写真を見てほしいが、もう見るからにR32だ。しかしよーく見るとグリルは違うし、リアウィングもまだない。

発売直前のスクープ記事。ほぼ満点の完成度だ

 そして当時スクープ班が掴んでいたのは「GT-X」というグレードだった。いまか、いまかと待たれたGT-Rの復活という情報はスクープ班も当初は掴めなかったのだ。

 そんな当時のスクープ裏バナシをベストカーチャンネルでお届け。ベストカーでしか聞けないマル秘のハナシ、ぜひお見逃しなく!!

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ