新型アウトランダー世界初公開!! 名門復活なるか 三菱SUV軍団が向かう道


 2020年12月10日、三菱自動車は新型アウトランダーのティザー(事前公開)写真を公開、同時に「2021年2月にフルモデルチェンジして正式発表」と明言しました。
 以下、今回発表された新型アウトランダーの写真とモデルスケジュール、当サイトがつかんでいる情報をあらためてお届けします。

文/ベストカーWeb編集部

【画像ギャラリー】世界初お披露目!! 次期アウトランダー、新型と従来型をじっくり見比べると…

■2021年2月発表!! 新型アウトランダーPHEV登場秒読み

今回世界初公開となった次期アウトランダーの事前公開写真(めいっぱい明度を上げています)。グラマラスなボディと三菱自動車のデザインアイデンティティであるダイナミックシールドが強調されたデザイン

 三菱アウトランダーは、初代が2005年10月に登場したミドルサイズのクロスオーバーSUV。2012年10月に2代目(現行型)へとフルモデルチェンジし、同年12月にPHEV仕様を発表(発売は翌2013年1月)。プラグインハイブリッド車としてはトヨタプリウスPHVに次ぐ2車種目、SUVとしては初めてのモデルとなる。

こちらは現行型のアウトランダーPHEV。現在月販約130台程度。なかなか苦戦している…という見方もできるが、プラグインハイブリッド車としては根強い人気ともいえる。ちなみに純ガソリン仕様のアウトランダーも同程度の販売台数

 リーズナブルな価格と骨太な設計に支えられた力強い走行性能で、プラグインハイブリッドSUVの中では世界ナンバーワンの販売実績を誇る。国内でも根強い支持を受けているが、特に欧州で高い評価を誇っている。

 このSUVとプラグインハイブリッドの組み合わせは、三菱の今後の新車戦略の中軸となっていく予定で、先日実施された三菱自動車の加藤隆雄CEOと長岡宏Co-COO兼開発担当取締役の会見でも、「PHEV技術をさらに発展させ、この技術からピュアEVやハイブリッドへの展開を考えている」という主旨の発言があった。

 そうした背景があるなかでの、今回の新型アウトランダーの発表時期公表とティザー写真公開となった。

 一部繰り返しとなるが、三菱自動車によれば新型アウトランダーは2021年2月発表。オンラインでの発表を予定しており、発表会日時および放映URLは2021年初頭に公開するという。

こちらはベストカー編集部が制作した次期アウトランダーPHEVの予想CG。今回公開されたティザー画像を見ると、かなり近い感じになりそう

 上述の長岡取締役によると、「PHEVシステムは、次のアウトランダーに向けて大きく刷新することを計画しています。次期型アウトランダーでは、新たな進化したPHEVシステムの姿を見せることができる思います」という。

 次期アウトランダーPHEVは、今後の三菱のSUVと電動車戦略の中核となるモデルになるわけだ。

 世界最激戦区ともいえるミドルクラスSUVカテゴリーにて、存在感を発揮することは容易ではない。なにしろライバルは大人気車トヨタハリアーや日産エクストレイル(こちらも2021年登場予定)、マツダの大黒柱であるCX-5といった強力メンバー。プラグインハイブリッド車であるという特徴にしても、今年からトヨタがRAV4 PHVを市場投入している。

 それでもSUVの老舗であり名門である三菱が元気になると、市場がさらに活性化することは間違いない。

 現行型の2.4Lガソリンエンジン+2モーター、WLTCモード燃費でEV走行なら57.6km、ガソリン満タンなら738km走ることができるアウトランダーPHEVが、どれほど進化するのか。評判のいい操縦安定性や4WD性能はさらに磨かれるのか。市販型のデザインはどうなるのか。登場が楽しみです。

 当サイトでは取材を続け、新情報が入り次第、お伝えします。

【画像ギャラリー】世界初お披露目!! 次期アウトランダー、新型と従来型をじっくり見比べると…

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ