現行ステップワゴン11月中旬に生産終了!? 次期型は2022年4月に登場か

販売不振で現行ステップワゴン11月中旬に生産終了!? 次期型は2022年4月に登場か

 2015年4月に登場した現行ステップワゴン。2021年の月販台数を見ると、1月2381台(23位)、2月4713台(15位)、3月5995台(16位)、4月3611台(16位)、5月2118台(22位)、6月2444台(21位)、7月2494台(22位)、8月2907台(18位)、9月3303台(15位)。8~13位あたりにいるノア&ヴォクシー、セレナに比べると、ステップワゴンの不振が目立つ。

 そんななか、ついに現行ステップワゴンが2021年11月中旬に生産終了という情報を筆者の遠藤徹氏が掴んだ。そこで、現行ステップワゴン不振の理由と、次期ステップワゴンの今わかってるすべてをお伝えしていこう。

文/遠藤徹
写真/ホンダ、ベストカーweb編集部

【画像ギャラリー】ステップワゴンが11月から販売休止へ 次期型はいつ登場?(10枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ