新型ISは純EV+ワゴン追加で2025年に出る!! レクサスのエースセダン次期型情報掴んだ


■最大のアピールポイントはデザイン

 さて、BEVになり、ワゴンも加わる次期ISだが、最大の見どころと魅力のアピールポイントはデザインになるだろう。

 昨年(2021年)12月のBEV説明会で見せた「レクサスエレクトリファイドセダン」のイメージが残ることは冒頭でお伝えしたが、3年後の2025年にはデザインのトレンドも大きく変わっているはずで、イメージは残しながらもあのままというわけにはいかない。

 セダンというカテゴリーの今後を考えるとスタイリッシュであることは最低条件。

 中途半端に室内の広さや実用性を求めればSUVには勝てないわけで、セダンでなければ追求できない低く身構えたフォルムを前面に押し出したデザインとなる。

 特に、注目のワゴンは「シューティングブレーク的なスポーティなフォルム」(情報提供者)というからデザイン優先で勝負してくること確実。もしかしたらレクサスは、3年後にはシューティングブレークがトレンドになっていると読んでいるのかもしれない。

 ガソリン車でのフルモデルチェンジを諦め、一気にBEVに転身することを決めた次期ISだが、水面下でのその決断は4年以上前だったとも言われる。つまり「準備は万端」ということ。

 新技術の投入も含め、新しい時代のレクサスISの開発は順調に進んでいる。

【画像ギャラリー】レクサス次期IS・予想CG、現行型のデザインをギャラリーでチェック!!!(33枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ