レクサス 新型TX2023年に爆誕!! 3列シート完備でバカ売れ必至か!?

レクサス 新型TX2023年に爆誕!! 3列シート完備でバカ売れ必至か!?

 寝耳に水のスクープ情報が飛び込んできた! レクサスに新たなSUVが登場するという。デビューは意外と早く来年(2023年)中という情報。その詳細に迫る!

※本稿は2022年11月のものです
文・予想CG/ベストカー編集部、写真/レクサス、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2022年12月26日号

【画像ギャラリー】LX、RX-L、ハイランダーの画像も掲載! 期待の新型「TX」をギャラリーでチェック!(24枚)画像ギャラリー

■ベースは海外専売のハイランダー、LXよりも身近だが、高級感たっぷりの7シートSUV

 普通、ある程度の大物モデルなら、たとえ一筋の煙くらいの情報であっても、なんらかの動きは事前に察知できるものだ(スズキだけは例外)。

「え? そんなクルマがあったの!?」と驚かされることはほとんどない。だが、その「ほとんどないこと」が今回起きた。

 まったくノーマークだった新型車の情報が突如入ってきたのだ。登場は2023年中というからわりとすぐ。

 しかもレクサス、新規モデル、3列シートSUVという3つものパワーワードを持つクルマなのに、これまで情報がまったくなかったのは本当にめずらしい。

 そのクルマの車名は「レクサス TX」という。

 トヨタブランドのハイランダー(海外専売車)をベースにした新しいSUVで、レクサスとしてはLX、先代RX-Lに続く3車種目の3列シートSUVとなる(米国にはランクルプラドベースのGXもある)。

 ハイランダーはTNGAのFF用プラットフォーム「GA-K」を使ったSUVで、ハリアー、RAV4の兄弟車にあたるクルマ。

2019年に登場した4代目ハイランダー。米国のミドルクラスSUVで最も売れているクルマだ
2019年に登場した4代目ハイランダー。米国のミドルクラスSUVで最も売れているクルマだ

 2019年にV6、3.5Lガソリンと直4、2.5Lハイブリッド(THSII)を搭載して登場し、最新の2023年モデルではV6ガソリンに代わって直4、2.4Lガソリンターボエンジンが搭載されている。中国では「クラウンクルーガー」の名前で販売中だ。

 レクサスのSUVといえば、新型RXが正式デビューしたばかり。

 RXは世界で最も売れているレクサスブランド車で、新型も期待を背負っての登場となったわけだが、先代にはあった3列シート車が新型にはなく、そこを担うのがこのTXの役目ということになりそうだ。

 ほかのレクサス車同様メインは北米市場で、中国も主力市場となる。

 逆に言うと、ハイランダーと同じように海外専売モデルになる可能性もあったはずだが、日本でも販売するとトヨタは決断した。

 3列シートSUVは需要が見込めるということなのだろうが、選択肢が増えるのはありがたいことである。

次ページは : ■BEVも視野に入れながら開発

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ