これが新型プラドのパワーユニット!? 北米ピックアップの雄「タコマ」に2.4ハイブリッド追加!! 2024モデルが超過激に進化

これが新型プラドのパワーユニット!? 北米ピックアップの雄「タコマ」に2.4ハイブリッド追加!! 2024モデルが超過激に進化

 北米で大人気のピックアップ、トヨタのタコマの2024年モデルが発表された。いろいろと書きたいことはたくさんあるが、なんと言っても「トレイルハンター」と「TRD プロ」の2グレードの存在感が半端ない!! 早速紹介しよう。

文:ベストカーWeb編集部/写真:TOYOTA USA

■老舗サスペンションメーカーとコラボでカスタム不要だわ

こちらがトレイルハンター。いやはや、これは非常にかっこいい!!! まさに質実剛健!!!
こちらがトレイルハンター。いやはや、これは非常にかっこいい!!! まさに質実剛健!!!

 トヨタ・タコマといえば北米では約20年間、ミッドサイズのピックアップ市場で王者となっている超人気車種。ピックアップの本場のアメリカでタコマがそれだけ売れているというのはトヨタの底力にも思える。

 そんなタコマはティザー戦法で2024モデルをずっとチラ見せしてきた。そして現地時間の2023年5月18日に発表されたタコマは思わず「マジっすか!!」と言いたくなる2グレードが用意されていた。

オールドマンエミューのダンパーが泣かせるぜ
オールドマンエミューのダンパーが泣かせるぜ

 まず紹介するのが「トレイルハンター」。ARBのスチールバンパー、33インチタイヤと組み合わされるオールドマンエミューのサスペンション、そしてJBLのスピーカーなど、もうマニア心くすぐるセレクトです。特にオールドマンエミューは4WD乗りなら知っているブランドながら、世間一般では結構地味な存在。

 それでも入れてくるあたりがクルマ好きが作っているなぁ~、となんだか感心してしまうほど。さらに荷台にはリジッドのキャリアなども装備するなどまさにカスタム不要なほどキマッている。くぅー、かっこいいぞぉ!!!

キャリアはRIGID。うーん、かっこいい
キャリアはRIGID。うーん、かっこいい

■TRDの名に恥じない「TRDプロ」はハイブリッド搭載?

こちらがTRDプロ。見るからにスポーティな印象だがオフロードもいける
こちらがTRDプロ。見るからにスポーティな印象だがオフロードもいける

 今回驚かされたのがi-FORCE MAXというパワートレイン。2.4Lターボとモーターの組み合わせになるが、なんと326馬力、64.28kgmというとてつもないパワーを絞り出す。

 従来型はV6ツインターボにハイブリッドを組み合わせていたが、今回からは直4エンジンへと変更される。ATも10ATから8ATになるなどややおとなしくなるものの、きっとなにかしらの狙いがあるはずだ(オフロードでは過剰だった?)。

 肝心のTRDプロだがこちらはトレイルハンターよりもちょっと尖った感じ。2.5インチのFOXのダンパー(FOXってのがまたいいっ)に、ダンパー付きのダイナミックパフォーマンスシートを装備する。

縦置き直4の2.4ハイブリッドはちょっと新鮮。これはなんか使えそうだ
縦置き直4の2.4ハイブリッドはちょっと新鮮。これはなんか使えそうだ

 このダイナミックパフォーマンスシートは「アイアンマンくらい価値がある」とトヨタ公式ページが言っているほどだから、堅牢かつドライバーを優しく包み込むのだろう。

 とにかく「スピード」を求めたというTRDプロ。フラットダートを爆走するには最高の1台かもしれない。

次ページは : ■2.4ターボハイブリッドは新型プラドへの布石なのか?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

GR86の4ドアモデル、出る!! 三菱トライトンを雪上初テスト! 注目情報を満タンでお届け「ベストカー3月10日号」

新型スズキスイフト、レクサスLBXなど注目の新型車が続々登場! 「ベストカー3月10日号」! 今年も名物企画「雪上テスト」開催! 三菱トライトンの実力をいち早く丸裸にしたぞ!