これが新型プラドのパワーユニット!? 北米ピックアップの雄「タコマ」に2.4ハイブリッド追加!! 2024モデルが超過激に進化

■2.4ターボハイブリッドは新型プラドへの布石なのか?

こちらはTRDスポーツ。ハイブリッドの廉価グレードになりそうだ
こちらはTRDスポーツ。ハイブリッドの廉価グレードになりそうだ

 過激な2台を紹介したがタコマはワークホースとしても活躍している実用車でもある。だからフツーに使えるグレードも必要なのだが、そのあたりはもちろんトヨタは抜かりなし。

 2.4Lターボのガソリンエンジンを搭載するタコマもあり廉価グレードから順にSR(6MTあり)、SR5、TRDプレランナーの3グレードが用意される。いっぽうのハイブリッドはこちらも廉価グレードからTRDスポーツ(6MTあり)、TRDオフロード(6MTあり)、リミテッド、トレイルハンター、TRDプロの5グレードが用意される。

 3ペダルモデルを擁してのスタートが事前告知されていただけに、マニュアル+ハイブリッドの組み合わせなどはトヨタは旧来からのニッチな層にもしっかりと環境性能をアピールしていく戦略だろう。

ハイブリッドに組み合わされるのがカローラスポーツに搭載されるiMTと同じ原理と思われる3ペダルMTだ
ハイブリッドに組み合わされるのがカローラスポーツに搭載されるiMTと同じ原理と思われる3ペダルMTだ

 そして気になるのが2.4Lターボハイブリッドというパッケージングが新型プラドにも応用されそうということ。車格を考えてもズバリな組み合わせなのだが、6MTはまだしも8ATとの組み合わせは日本市場でのマッチングもバッチリ。

 T24Aエンジンと思われる2.4Lエンジンと1モーターハイブリッドの組み合わせが、もしかするとプラドに投入されるかもしれない!?

【画像ギャラリー】もしかしてこのエンジンがプラドにも載るかも!? タコマの魅力が半端なく高いぞ(19枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!