トヨタGRハイパースポーツの全貌 市販3年後なのに初期ロット完売!?


■カタログモデルとして継続販売。だから待っていれば必ず買える!!

 しかしながら焦る(?)ことはない。この「GRハイパースポーツ」、生産キャパはかぎられるものの、限定販売などではないため、本気で買いたいというのなら、待っていれば必ずいつかは手に入れられる。

 しかも、年次改良のようなアップデートが実施され、さらにデビューから数年後にはマイナーチェンジなども行われてゆく計画だ。

TS050 HYBRIDはル・マン24時間レースで昨年に続き2年連続での優勝を勝ち取り、技術的な信頼性の高さを実証して見せた

 TS050 HYBRIDの技術を惜しみなく投入して開発される今回の「GRハイパースポーツ」。富士スピードウェイでの実走行テストも順調に進んでいるようで、テストシーンの目撃情報も寄せられている。

 デビューは2023年1月の東京オートサロンの頃か。世界に存在感をアピールする、超本格派のロードゴーイングマシンが姿を現す!!

■GRハイパースポーツ予想諸元
全長×全幅×全高:4650×1900×1050mm
ホイールベース:2740mm
パワーユニット:V型6気筒2.4Lツインターボエンジン+モーター、前輪モーター駆動
システム出力:1100ps
タイヤサイズ:330/710R18
価格:2億~3億円

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)