【限定20台 2022年登場!?】 R35 GT-Rに4000万円クラスの“ファイナル”あり!!! さらに次期型も!?

 これまで2020年モデルが現行型のラストモデルだとされてきたR35 GT-R。だがここにきて、2022年の生産終了に向けR35 GT-Rのファイナルモデルが準備されている、との情報が入ってきた。いったいどういうことなのか?

【画像ギャラリー】これが次期型のヒント!? 「インフィニティQ60ブラックS」の画像をギャラリーで!!!

※本稿は2019年9月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年10月10日号


■「2020年モデル」が最後じゃなかった!!

 いよいよこの10月に発売開始となる「GT-R NISMO2020年モデル」が現行型の最終モデルになるとされていたのに、もうひとつ最後のモデル、しかも4000万円級の限定モデルが準備されているというR35 GT-R。

レーシングカーであるGT3マシンをベースに市販化するスペシャルモデルで、カーボンを多用した軽量ボディに700psオーバーまでパワーアップされたV6、3.8Lツインターボエンジンを搭載するクルマとなりそう。まさに「史上最強のGT-R」だ(画像は予想CG)

 GT-R2020年モデルは税抜き2200万円。それよりもさらに2000万円ほど高価なモデルとはどんなものなのか? 現状では中身の詳しい話は届いていないが、20台規模の限定車になるといわれている。

 R35GT-Rには世界50台限定の「イタルデザイン」があり、1億円以上の価格ながらすでに完売したという情報もある。100%カーボン製のボディで、外板パネルをすべて変えたイタルデザインはある意味浮世離れしたGT-R。

 しかし、このクルマはエンジンに注目すべきなのだ。レーシングカーであるGT-R GT3のエンジンをベースに、手作業で組まれる720psの3.8Lツインターボを搭載しているのだ。

こちらは日産GT-R NISMO 2020年モデル。価格は2420万円(写真は欧州仕様)

 GT-R GT3の最新モデルは今年1月から発売を開始しており、価格は6000万円。GT3はカテゴリーにより変わるレギュレーションの関係で「550ps」以上という馬力表示になっているが、その性能を完全に解き放てば720psに達するということ。このエンジンが4000万円級ファイナルモデルに搭載される可能性が高いのだ。

 もちろん、足回りやボディもGT3マシンのものを市販車用(車検が取れる)に変更して使われるだろう。

 発売時期は定かではないが、R35 GT-Rは2022年まで生産されるといわれており、その最後の最後に登場することになりそうだ。繰り返すが、限定20台程度というから希少価値は相当なものとなる。

■次期R36GT-Rは3モーターで開発中

 続いてもGT-Rの話。次期R36型のホットな情報を入手した。次期GT-Rは3モーターで開発を進めているという。

情報が二転三転する次期GT-Rだが、3モーターで開発を進めているという新情報が入ってきた。F1マシンのハイブリッド技術を投入する新世代のスーパースポーツで、ハイパワーとエコ性能を両立させる(画像は予想CG)

 3モーターのハイブリッドというとNSXと同じだが、それとは異なるシステムで、実はそのヒントとなるクルマはすでに存在している。

「インフィニティQ60ブラックS」がそれで、日本風にいえばスカイラインクーペに当たるモデル。

これがインフィニティQ60ブラックS。台数限定での発売も検討されている

 V6、3LツインターボにルノーF1の技術を加えた3モーターハイブリッドで、まだプロトタイプの段階だが、台数限定で市販化される可能性もあるクルマだ。

「パフォーマンスハイブリッドパワートレーン」という名称が付けられたパワーユニットを搭載し、ベースエンジンの405psから571psにパワーアップさせている。

 エネルギー回生システムを中心としたF1マシン直系のハイブリッドで、新世代GT-Rのパワーユニットとしてふさわしい成り立ち。GT-Rならエンジン自体ももっとパワーのあるものが使われるはずで、総出力は700psオーバーもターゲットになるだろう。

 一時はR35型で消滅の噂もあったGT-Rだが、次期モデルの開発は進んでいる。

【画像ギャラリー】これが次期型のヒント!? 「インフィニティQ60ブラックS」の画像をギャラリーで!!!

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ