100万円台のポルシェ911は買っても本当に大丈夫なのか? 安物買いの銭失い?

 空冷フラット6エンジンを搭載するタイプ993(1994~1997年)やタイプ964(1989~1993年)の中古車価格は、狂気の沙汰といっても差し支えないほどの異常な暴騰ぶりだ。

 964カレラ2のMT車が800万円オーバー、964RSが3000万円オーバーと天井知らずの状態が続いており、993カレラのMT車についても900万円オーバー、ターボボディのカレラ4Sは1300万円オーバーという、10年ほど前の中古車相場を知っている人にとっては、呆れて買う気も起きないほどの、空冷ポルシェ人気が続いている。

 しかし、その一方で、空冷エンジンから水冷エンジンに変わった涙目のタイプ996や丸目に戻ったタイプ997の前期型は、空冷911とはまったく逆の、超激安価格で、特に996前期型は170万円から探せる。

 でも、100万円台後半で買えるポルシェ911って大丈夫か? と疑心暗鬼になる人も少なくないはずだ。

 100万円台の激安ポルシェ911を本当に買っても大丈夫なのか、中古車事情に詳しい伊達軍曹が、真相に迫ってみた。

文/伊達軍曹
写真/伊達軍曹 ガレージカレント ポルシェ
取材協力/ガレージカレント

【画像ギャラリー】ポルシェ911、タイプ993/996/997のディテールを写真でチェック!


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ