国産全40台! 2019年 新車カレンダー|ベストカー 1月26日号


いよいよ今年も大詰め。いつもより1日早く、12月25日のクリスマスに「ベストカー」最新号が発売! 年内発売最終号の1月26日号では、2019年の新車カレンダーをいち早くスクープ。

2019年に発売される国産40台、全部見せます!

【国産40台】2019年 新車スクープカレンダー

いよいよ2019年に発売予定の新型スープラ。その発売日はいつになる?

いよいよ激動の2019年が始まる。年号が変わり、消費税も上がる新たな1年、日本では40台の新車が登場する見込み。本誌スクープ班が総力をあげ、その全40台の情報を集めた。

新型 A90スープラなど2019年の登場が確実視されている新車をはじめ、1月から12月まで登場予想月順に新車を詳報。

日本市場復活となるRAV4やベストセラーコンパクトのヴィッツ改め新型ヤリス、同じくホンダのフィットや日産 エクストレイルなど、注目の大物モデルからマイナーチェンジモデルに至るまで、東京モーターショー開催年の2019年は新車が目白押しだ。

【特集】日産VSルノー クルマ“だけ”対決

ゴーン問題が世間を揺るがしている。その進捗は一般紙が報じているところだが、今号の特集企画は、その日産・ルノーの商品である“クルマ”について、自動車専門誌の視点から掘り下げる。

チャプター1では、日産車とルノー車、それぞれの長所と短所を解説。

そして、チャプター2では、日産 マーチとルノー トゥインゴからGT-RとアルピーヌA110に至るまで、個別の車種に焦点を当て、全6対決で日産車VSルノー車の現行車は「どちらがいいのか?」を解説。

このほか、日産・ルノーのエンジン&プラットフォーム共用状況からルノーの日本未発売モデルについてなど、話題の日産とルノーの実力・実情がクルマから

次ページは : 今号は特別付録『平成スポーツカーブック』付き!

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ