新型ヤリスクロスが飛び込むSUV最激戦区の新戦略 生き残るのは誰だ!?

 またもや人気が出そうなコンパクトSUVが登場する――。トヨタの新型コンパクトSUV「ヤリスクロス」が、世界に先駆けて、今秋、日本で発売開始されることが判明した(2020年4月23日公開)。ベースである新型ヤリスの燃費や走行性能の評判が高いだけに、ヤリスクロスの実力にも十二分に期待ができる。

 しかし、ヤリスクロスのボディサイズやキャラクターを考えると、同社のC-HRやライズとの競合が容易に想像できる。果たしてヤリスクロスは売れるのだろうか。そして、C-HRとライズ、そしてヤリスクロスで、キャラクターの棲み分けはできているのか、また、喰い合うことが想定されるのに、トヨタはなぜヤリスクロスを出すのか。

 本企画では、元エンジニアの自動車ジャーナリストの吉川賢一氏に、ヤリスクロスとそのライバルたちのポジション、「喰い合い」の状況を分析していただいた。
文:吉川賢一 写真:TOYOTA

【画像ギャラリー】売れそうな雰囲気でまくりの新型ヤリスクロスと強力ライバルたち

最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ