どのGRスープラを手に入れる!? あなたのお部屋にコレクションするGRスープラ模型3種


 FRスーパースポーツとして高い人気を誇るトヨタGRスープラ。その魅力はパフォーマンスのみならず、流麗なクーペスタイリングも高い評価を得ている。

 モータースポーツでも引っ張りだこな存在で、スーパーGTはもちろん、スーパー耐久にも登場。ドリフト競技のD1にも登場している。

 この人気を受けて、ミニカーやラジコンも発売されている。取り急ぎ手元に置いておきたいあなたのために、GRスープラの最新模型情報をご紹介しよう。

文:安藤修也/写真:タミヤ

【画像ギャラリー】ちょっとスープラ買いに行ってくる!? トヨタ GRスープラをホビーモデルで楽しむ!


■あの頃憧れたあの名車が復活! 入手するにはハードルが高いGRスープラをホビーでゲット!

まだ街中でもほとんど姿を見かけないトヨタ GRスープラ。スープラ不足はタミヤのスープラで補おう

 1986年の初代A70型誕生以来、「スープラ」といえば、同時代に横溢していた国産スポーツカーのなかでもトップクラスの走行性能を誇り、重厚かつ力強いスタイリングをまとった、筋金入りのスポーツモデルだ。

 現在アラフォー以上の世代であれば、自分や、はたまた友人が、歴代どれかのモデルに乗っていたという人も多いのではないだろうか。

 昨年、トヨタが満を辞して市場へ投入した、国内3代目となる「GRスープラ」も、強烈なスポーツ性能とマッシブなキャラクターを身につけ、歴代最強モデルと名乗るにふさわしいスーパーマシンに仕上がっていた。

 しかし、価格のことをいうのは野暮かもしれないが、その性能に匹敵するだけの高価格設定となっており(499万~731万円)、従来モデルより敷居は高くなっている。

 一方、アラフォー以上の世代にとっての少年時代は、ありとあらゆるクルマ系ホビーが大量に登場した時代でもあった。スーパーカー消しゴムはもちろん、ミニカー、プラモデル、RC(ラジコン)カーなど、その例を挙げれば枚挙に暇がない。

 さらに、これらはマンガやアニメなどのポップカルチャーから引用されたものもあれば、当然、実車をベースにしたものもあり、まさに我々とクルマとを近づけてくれた存在でもあった。

 そこで、入手するにはハードルが高く、いまだ街で見かける機会すらほとんどない、GRスープラをホビーで入手してみてはどうだろうか。

 すでにスケールモデルの老舗タミヤからは、プラモデルをはじめ、RCカー、ミニ四駆など、複数のGRスープラがラインナップされている。そのこだわりのセレクトを紹介していこう。

■あのスープラをこの手で操る! 操作する楽しみを味わえるRCカーは組み立てキットと完成品で登場!

■1/10RC トヨタ GR スープラ (TT-02シャーシ) *組み立てキット(RC装置、バッテリーなど別売)(リンク先)

■1/10RC XB トヨタ GR スープラ (TT-02シャーシ) レッド*完成品フルセット(リンク先)

RCカー GRスープラ。組み立てから楽しみたい人は組み立てキットを、すぐに走らせたい人は完成品を選べる

 まずは昨年11月に発売されたのが、RCカーのGRスープラ。自分で操る喜びを得られるのがRCカーの特徴だが、同モデルは実車とは異なる4WD(!)さらにサスには4輪独立式のダブルウィッシュボーンが採用されていて、安定感あふれるドライブ体験を味わえる。

どこか有機的でなまめかしいボディラインをきっちりと再現している

 ポリカーボネート製のボディは抑揚のあるボディラインを実現化し、さらにサイドミラーやリアデフューザーなどの形状まで再現されており、眺めているだけでテンションを高めてくれる。組み立てを楽しめる「組み立てキット」と「完成品フルセット(レッド)」があるほか、9月には「完成品フルセット(ホワイト)」も発売される予定だ。

RCカーのGRスープラはTT-02シャーシを採用する。実車とは違う4WDだが安定感のあるドライビングが楽しめる

次ページは : ■細部まで眺めて楽しみたいあなたはプラモデルで! 製作中はトヨタの職人気分も味わえる!?

最新号

ベストカー最新号

ロータリースポーツ復活説急浮上!! 特集「時空を超えた対決」|ベストカー 8月10日号

本日、ベストカー8月10日号が発売!! 日本車スクープ 大追跡スペシャル、新旧スポーツモデルの魅力にせまる企画、世界クルマ五輪など盛りだくさんの内容でお届け。

カタログ