どこが違う? 性能差は? 知ってるようで知らないガソリンの真実

■これも知っておきたい!再編が進む石油元売り各社とシェア

ついに出光興産と昭和シェル石油が経営統合することになった

 2019年4月に出光興産と昭和シェル石油が経営統合されることが2018年7月、正式に決まった。昭和シェル株を出光株に交換する方式で、今年10月に両社が臨時株主総会を開き、2019年4月に昭和シェルは出光の完全子会社となる予定だ。

 2015年7月に両社の協議が開始してから3年が経過したが、約28%の株を持つ出光の大株主である創業家の猛反対もあり、経営統合は頓挫しかけていた。しかし、ここにきて経営統合に創業家側が同意したことで急遽、決まった。2000年代に入ってから再編が進んでいた石油元売り業界は、出光&昭和シェルとJXTGホールディングスとの2強体制に入る。

 米国のエクソンモービルなどといった外資系はすでに日本市場から撤退しており、2009年のエネルギー供給構造高度化法以降、経済産業省が石油精製設備の廃止などを進めたことで再編が進んだ。

 そこで2017年4月に生まれたのがJXTGホールディングスで、国内シェアの半分を握っている。出光&昭和シェルのシェアは足して30%超といったところで、コスモ石油、太陽石油、キグナス石油で約20%となる。

※クイズの回答/一番左のビーカーに入っているグリーンが軽油です。中央がハイオクガソリン、右側がレギュラーガソリンです。ガソリンは軽油と灯油と区別するためにJIS規格で決められオレンジ色(本来は無職透明)に着色されていますが、レギュラーとハイオクの区別は付きません。意地悪な問題ですみませんでした。

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!