なぜスバルはクロストレックPHVを日本発売しないのか

 スバルが「技術ミーティング」でハイブリッド&EVの販売計画を公表!! 海外で販売されている「XV」のPHV(プラグインハイブリッド車)は、なぜ日本でなかなか売らない?

 2020年1月20日、スバルが「技術ミーティング」を開催。そのなかでハイブリッド車(HV)やEV(電気自動車)の中長期的な開発計画が示された。

 実はスバルといえば米国で「クロストレック(日本名:XV)」のPHVをすで発売済。このPHVはトヨタのハイブリッドがベースとなっており、今後スバルが投入予定のハイブリッド車も、このシステムが転用される見込みだ。

 いわばスバルの次世代を担うともいえるPHVながら、未だに日本には投入されていない。なぜ日本に導入されないのだろうか。

文:鈴木直也
写真:SUBARU

【画像ギャラリー】日本仕様XVとどう違う!? 北米専売「クロストレックPHV」を徹底解剖!!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ