【速くても遅くてもダメ!?】レーサーが教える本当に上手い運転とNGな走り方


■運転マナーとして注意したい点は?

 最後に運転マナーとして注意したい点もある。

 まず、一般道、高速道に関わらず、よくウィンドウオッシャーで窓を洗っている人を見かける。絶対にやってはいけないとは言わないが、人に迷惑のかからない場所にいる時にだけ行いたい。気持ちの問題である。

 また、対向車とすれ違うような細い道でのマナー。すれ違う時は、タイミングをしっかりと取り、可能なかぎり相手にブレーキを踏ませないような速度コントロールをしたい。逆に対向車が譲ってくれたら手でサンキュー合図を。

渋滞の最後尾になる時はハザードを出しながらゆっくり減速し、後続車に気づかせるようにする

 しかし、交差点で発進する時に、相手を思いやりすぎて右折する対向車を意味もなく譲るためにヘッドライトのパッシングで合図するのはやめたい。好意が原因で事故に至るケースもあるのだ。譲り合いは大切だが、瞬間的恩義によって相手を急がせてしまうケースもあることを理解したい。自車に後続車がいないのならば、譲らなくても通り過ぎれば相手は自分のタイミングで右折できるのだ。

【画像ギャラリー】安全に上手く運転したい! という人に贈るスマートドライビングのポイント