パンク? 故障?? 不調のサインは五感で受け止めよ「クルマアラート」10選


■Alert05 ブレーキを強く踏むとステアリングに振動 そして“ゴォォォ”と大きな音

 普通に走っている時は特に違和感はなかったのだが、ブレーキをかけると“ブルブルブル”とステアリングに振動が出るとともに、“ゴオオオオオ”と大きな音も聞こえる。

 最も疑うべきはブレーキトラブルだ。制動時に音や振動が出るのなら、ブレーキローターの異常がまず疑われる。

 ローターが熱変化で微妙に波打ってしまったり、ローター表面が不規則に摩耗した場合などもこの振動とともに音が出る。目で見てわかるようなレベルではないので、目視点検ではわからない。

 また、ブレーキ系のトラブルではなく、ハブベアリングの摩耗によるガタつきの場合もある。

 制動によりローターがつかまれ、取り付け部であるホイールハブに負荷がかかる。ハブの動きをスムーズにするボールベアリングにガタがあると、負荷がかかった際にガタが大きくなり振動と音が出るのだ。ハブベアリングのガタは、操安性に大きな影響を与えるし、何より危険。

 ブレーキローターの偏摩耗、ハブベアリングのガタつき、いずれのケースもただちに修理しないとほかの箇所への負担増によるトラブル拡大の危険性もある。工場へ急げ!

【Alert05】ブレーキローターのゆがみや表面の波打つような摩耗で、制動時に振動が発生する。ハブベアリングのガタも要因となる

■Alert06 速度を上げるとハンドルがブルブル振動する

 特徴として、ある速度域でのみ、特に振動が大きくなり、その速度域を外れるとステアリングに感じる“ブルブルブル”という振動は小さくなったり、スーッと消えてしまったりする。

 これはホイールバランスの乱れが原因だ。タイヤ交換時に専門ショップでホイールバランサーでチェックして、ホイールリム部にウェイトを装着してバランスを調整する、あれだ。

 走っているうちに、何かの拍子にウェイトが外れてしまうこともあるし、ウェイトはしっかりついていても、タイヤとホイールの組付け位置が走っているうちにずれてくることもある。

 ガッチリ勘合しているタイヤとホイールだけど、駆動輪だとトラクションや制動時の負荷で少しずつずれてくる。

 タイヤサイドウォールに黄色い丸点が打たれているものがあるが、これは「軽点」といって、タイヤの最も軽い位置につけられており、組付け時にはホイールのバルブ位置に合わせてバランスを取りやすくする。

 タイヤを見て、軽点の位置を確認してみよう。いずれにせよ、タイヤショップに行って、再度バランス調整をしてもらおう。

【Alert06】握ったハンドルがブルブル震える!?

次ページは : ■Alert07 エンジンルームから“ボコボコボコ”とお湯が沸騰するような音がする