コロナ禍に影響を受ける世界のモーターショー事情


 世界の主要なモーターショーは、新型車の発表や将来発売されるクルマのヒントとなるコンセプトカーが出展されるなど、きわめて重要なイベントだ。

 しかし新型コロナウイルス感染症の影響により2020年の主要なモーターショーは中止に追い込まれている。欧州ではパリサロン、北米ではデトロイトショーやニューヨークモーターショーが中止になった。

 日本では東京オートサロン2020が開催されたが、二輪車の祭典東京モーターサイクルショーは2020年に加えて2021年も中止となった。

 2021年開催の東京モーターショーに関してはまだ正式な発表はないものの、自工会の豊田章男会長はオンラインでの開催も検討していると語った。

 今回は北米とアジアのモーターショーの開催状況とその特色をご紹介しよう!

文・写真/小林敦志

【画像ギャラリー】今年の開催はあるの? 次回の開催はいつ? ウィズ・コロナ時代のモーターショー事情


■アメリカ シカゴショー以外のメジャーショーは2020年の開催なし

ここ数年情報発信力の弱体化が叫ばれていたデトロイトモーターショーだが、2020年はコロナの影響で開催されなかった

 アメリカでは年間を通じて、各州すべてでオートショーが開催されており、毎年9月末から10月初旬の間にカリフォルニア州アナハイムコンベンションセンターで開催される、“オレンジカウンティ国際オートショー”が、オートショーシーズンの開幕を飾るものとなっている。

 各州で開催されるオートショーのなかで、国際的認知も高いメジャーオートショーは、北米国際オートショー(デトロイトショー)、ニューヨーク国際オートショー、ロサンゼルスオートショー、シカゴオートショーを挙げることができるだろう。

 毎年2月開催のシカゴオートショーは2020年に開催できたが、そのほかのデトロイト、ニューヨーク、ロサンゼルスの各オートショーは2020年については新型コロナウイルス感染拡大により開催されなかった。

◆2021年の主要な北米オートショー
デトロイトショー  2021年9月24日~10月9日
ニューヨークショー 2021年8月20日~29日
ロサンゼルスショー 2021年5月21日~31日
シカゴショー    2021年2月13日~21日

 デトロイトショーはここ数年情報発信力の弱体化が叫ばれていた。開催地であるデトロイト周辺には、もともと大きな都市もないし富裕層も少ないなどということもあり、出展しないブランドが続出していたことがその背景にある。

 そのため2020年にはショー会場であるコボセンターだけでなく、デトロイト中心市街地全体をショー会場に見立て、イベント色の強いショーに生まれ変わる予定だったが開催がキャンセルされた。

デトロイトショーに代わって注目度が上がりつつあるニューヨークモーターショー。ウォール街の投資家へ向けた情報発信ができるのが強みだ

 デトロイトショーに代わって注目されてきたのがニューヨークショーとなる。ウォール街の投資家へ向けた情報発信ができることもあり、スバルなどはほぼ毎年新型車のワールドデビューを行っている。マンハッタン島にあるジャビッツセンターで開催され、商用車の展示スペースが充実しているのも特徴的。

 ロサンゼルスショーは、アジアが近いということもあるのか、日本や韓国などのアジア系ブランドの存在感が比較的強いのが特徴のひとつ。会場はダウンタウンにあるLAコンベンションセンターだが、数年前には会場変更の話も出ていた。

 シカゴショーはアメリカで開催されるオートショーでは、最大の集客を誇っている。中西部開催のショーらしく、ピックアップトラックの展示が目立つのが印象的。会場のマコーミックプレイスはシカゴの中心市街地に近い場所にある。

■中国 北京、上海、広州が中国三大オートショーとされる

中国のモーターショーはプレスデーに一般客が入っていたりと、混沌の中にも活気あるショーとなっている。次回からは写真のような「密」とはいかなくなるだろう

 北京は偶数年、上海は奇数年と隔年開催されるが、広州ショーは毎年開催され中国三大オートショーとされている。

 それぞれ北京汽車、上海汽車、広州汽車といった地元メーカーの存在感が強く、上海と広州ではいくつかにわかれる展示棟のうち1棟が専用ブースとなっている。

 かつては、開催地地元メディアにはプレスデーに、封筒に入った現金(賄賂or足代?)が配られていたが、習近平体制となってからは見かけなくなった。

 プレス関係者しか会場に入れないプレスデーでも、なぜか一般来場者が多数会場内にいたり(裏から地元ディーラーが入れまくっている)、正式だけど非公認といった入場券(正式チケットだが業者が勝手に多く作って横流ししている)があるなど、まだまだ中国らしい混沌としたオートショーとなっている。

 最近では成都(四川省)で開催される、成都モーターショーで中央政府の指示もあるようだが、新型車が多くデビューするようになっている。

 2020年は5カ月遅れての9月末に開催された北京ショーだが、次回に関してはまだ日程が出ておらず。上海ショーは2021年4月21日から28日、広州ショーは2020年11月20日から29日が開催予定となっている。

次ページは : ■タイ 会場内で新車販売熱心でトレード色が目立っている

最新号

ベストカー最新号

ロータリースポーツ復活説急浮上!! 特集「時空を超えた対決」|ベストカー 8月10日号

本日、ベストカー8月10日号が発売!! 日本車スクープ 大追跡スペシャル、新旧スポーツモデルの魅力にせまる企画、世界クルマ五輪など盛りだくさんの内容でお届け。

カタログ