ショウ・マスト・ゴー・オン! とはいいつつも……コロナ禍に影響を受ける世界のモーターショー事情

 世界の主要なモーターショーは、新型車の発表や将来発売されるクルマのヒントとなるコンセプトカーが出展されるなど、きわめて重要なイベントだ。

 しかし新型コロナウイルス感染症の影響により2020年の主要なモーターショーは中止に追い込まれている。欧州ではパリサロン、北米ではデトロイトショーやニューヨークモーターショーが中止になった。

 日本では東京オートサロン2020が開催されたが、二輪車の祭典東京モーターサイクルショーは2020年に加えて2021年も中止となった。

 2021年開催の東京モーターショーに関してはまだ正式な発表はないものの、自工会の豊田章男会長はオンラインでの開催も検討していると語った。

 今回は北米とアジアのモーターショーの開催状況とその特色をご紹介しよう!

文・写真/小林敦志

【画像ギャラリー】今年の開催はあるの? 次回の開催はいつ? ウィズ・コロナ時代のモーターショー事情


■アメリカ シカゴショー以外のメジャーショーは2020年の開催なし

ここ数年情報発信力の弱体化が叫ばれていたデトロイトモーターショーだが、2020年はコロナの影響で開催されなかった

 アメリカでは年間を通じて、各州すべてでオートショーが開催されており、毎年9月末から10月初旬の間にカリフォルニア州アナハイムコンベンションセンターで開催される、“オレンジカウンティ国際オートショー”が、オートショーシーズンの開幕を飾るものとなっている。

 各州で開催されるオートショーのなかで、国際的認知も高いメジャーオートショーは、北米国際オートショー(デトロイトショー)、ニューヨーク国際オートショー、ロサンゼルスオートショー、シカゴオートショーを挙げることができるだろう。

 毎年2月開催のシカゴオートショーは2020年に開催できたが、そのほかのデトロイト、ニューヨーク、ロサンゼルスの各オートショーは2020年については新型コロナウイルス感染拡大により開催されなかった。

◆2021年の主要な北米オートショー
デトロイトショー  2021年9月24日~10月9日
ニューヨークショー 2021年8月20日~29日
ロサンゼルスショー 2021年5月21日~31日
シカゴショー    2021年2月13日~21日

 デトロイトショーはここ数年情報発信力の弱体化が叫ばれていた。開催地であるデトロイト周辺には、もともと大きな都市もないし富裕層も少ないなどということもあり、出展しないブランドが続出していたことがその背景にある。

 そのため2020年にはショー会場であるコボセンターだけでなく、デトロイト中心市街地全体をショー会場に見立て、イベント色の強いショーに生まれ変わる予定だったが開催がキャンセルされた。

デトロイトショーに代わって注目度が上がりつつあるニューヨークモーターショー。ウォール街の投資家へ向けた情報発信ができるのが強みだ

 デトロイトショーに代わって注目されてきたのがニューヨークショーとなる。ウォール街の投資家へ向けた情報発信ができることもあり、スバルなどはほぼ毎年新型車のワールドデビューを行っている。マンハッタン島にあるジャビッツセンターで開催され、商用車の展示スペースが充実しているのも特徴的。

 ロサンゼルスショーは、アジアが近いということもあるのか、日本や韓国などのアジア系ブランドの存在感が比較的強いのが特徴のひとつ。会場はダウンタウンにあるLAコンベンションセンターだが、数年前には会場変更の話も出ていた。

 シカゴショーはアメリカで開催されるオートショーでは、最大の集客を誇っている。中西部開催のショーらしく、ピックアップトラックの展示が目立つのが印象的。会場のマコーミックプレイスはシカゴの中心市街地に近い場所にある。

■中国 北京、上海、広州が中国三大オートショーとされる

中国のモーターショーはプレスデーに一般客が入っていたりと、混沌の中にも活気あるショーとなっている。次回からは写真のような「密」とはいかなくなるだろう

 北京は偶数年、上海は奇数年と隔年開催されるが、広州ショーは毎年開催され中国三大オートショーとされている。

 それぞれ北京汽車、上海汽車、広州汽車といった地元メーカーの存在感が強く、上海と広州ではいくつかにわかれる展示棟のうち1棟が専用ブースとなっている。

 かつては、開催地地元メディアにはプレスデーに、封筒に入った現金(賄賂or足代?)が配られていたが、習近平体制となってからは見かけなくなった。

 プレス関係者しか会場に入れないプレスデーでも、なぜか一般来場者が多数会場内にいたり(裏から地元ディーラーが入れまくっている)、正式だけど非公認といった入場券(正式チケットだが業者が勝手に多く作って横流ししている)があるなど、まだまだ中国らしい混沌としたオートショーとなっている。

 最近では成都(四川省)で開催される、成都モーターショーで中央政府の指示もあるようだが、新型車が多くデビューするようになっている。

 2020年は5カ月遅れての9月末に開催された北京ショーだが、次回に関してはまだ日程が出ておらず。上海ショーは2021年4月21日から28日、広州ショーは2020年11月20日から29日が開催予定となっている。

■タイ 会場内で新車販売熱心でトレード色が目立っている

モーターエキスポは年末の開催となる予定。バンコクモーターショーは今年の開催はなく、来年3月から開催予定だ

 首都バンコクでもいくつかのオートショーが開催されているのだが、そのなかで代表的なのが、毎年3月末に開催される“バンコクモーターショー”と、12月に開催される“モーターエキスポ(バンコクモーターエキスポ)”が2大オートショーといっていだろう。

 バンコクモーターショーは2020年には開催されず、次回は2021年3月22日から4月4日に開催予定。モーターエキスポは2020年12月2日から13日開催予定となっている。

 両方とも会場はバンコク郊外のインパクトアリーナとなり、日本メーカーの存在が圧倒的に強いショーとなっている。商談スペースが広く取られ、一般公開日には多数のセールスマンがブースに詰めて新車の販売促進活動を行っている。

 ほほ笑みの国らしく、コンパニオンのお姉さんの素敵な笑顔もタイのオートショーでは楽しみのひとつである。

■インドネシア いまでは春と夏に国際規模のショーが年2回開催される

インドネシアで開催される2つのモーターショーは、2020年はどちらも中止となった

 2015年、それまでジャカルタ市内で開催されていたIIMS(インドネシア国際モーターショー)のほかに、ジャカルタ郊外タンゲランに新たにできたコンベンション施設でGIIAS(ガイキンド インドネシア国際オートショー)が開催されるようになった。

 2015年は夏のほぼ同時期に開催されたが、その後は春にIIMS、夏にGIIASが開催され、国際規模のオートショーがジャカルタ地域で年2回開催されるようになっている。

 インドネシアでは、国内での日本車は90%台後半と圧倒的な販売シェアを誇っている。ショー会場でも日本のメーカーがかなりの展示面積を持っており、日本車抜きではショーが成立しないといっていい状況となっている。

 IIMSとGIIASはともに2020年は開催中止となり、IIMSは2021年2月18日から28日、GIIASについては2021年はいまのところ開催未定となっている

■ロシア 過去2回は西側諸国のブランドほぼ出展なし

世界のショーで唯一、ロシアブランドのラーダが展示されるモスクワ国際モーターショー。2020年は開催中止となり、次回は来年8月の開催予定となっている

 偶数年に隔年開催されるのがMIMS(モスクワ国際モーターショー)。2020年は開催中止となり、2021年8月23日から26日開催予定となっている。2018年及び2016年開催では、西ヨーロッパ、アメリカ、日本の各ブランドはほぼすべてショーに参加していない。

 EUと政治的な対立の目立つロシアだが、どちらが言いだしたかは不明だが、政治対立が影響しているとされる。世界のショーで唯一といっていい、ロシアブランドのLADA(ラーダ)の広大な展示ブースとプレスカンファレンスが見もののひとつ。

 2018年開催では新たに高級ブランドとして“アウルス”がデビューしている。ファッションモデル並みのコンパニオンも見どころのひとつといえるだろう。

■インド 2020年はギリギリのタイミングで開催

パンデミック前の滑り込み開催となった2020年のデリーオートエキスポ

 偶数年の2月に開催されるのが、オートエキスポ(デリーオートエキスポ)。デリー市郊外のノイダにあるコンベンション施設で開催されている。マルチスズキが国内士シェアのおよそ半分となっているので、会場内でも広大なブース面積を確保。プレスカンファレンスも2回行われた(2018年には3回行われた)。

 2020年開催時にはいくつかの出来事が重なり、インドの新車販売が深刻な不振状況であったので、出展メーカーが大幅に減り、日系ブランドはマルチスズキのみとなっていた。韓国ヒュンダイ自動車が毎回プレスカンファレンスに韓流スターを呼ぶのが名物となっている。

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が始まった時で、まさに駆け込みで2020年は開催となった。

 中国は“2020年唯一開催される国際格式ショー”として、北京モーターショーを9月末に当初の春から延期して開催している。このままいけば、11月の広州モーターショーも予定どおり開催されることになるだろう。

 そのほかのショーについては、ここで紹介した2021年の開催スケジュールはあくまで予定で、引き続き新型コロナウイルス感染拡大の状況次第で延期または中止となっていくことになるだろう。

【画像ギャラリー】今年の開催はあるの? 次回の開催はいつ? ウィズ・コロナ時代のモーターショー事情

最新号

ベストカー最新号

【スクープ!】新型ランクルプラド&ランクル300に新情報|ベストカー12月26日号

ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、ランドクルーザープラドとランドクルーザー300の最新情報をお届け。

カタログ