今注目の1台! 買ってわかった新型レヴォーグの本当の実力


■不満も見えてきたがおおむね満足だ!

 日常的に使っていて気になるところは、駐車時の支援があまり感じられないことだ。カメラも存在するのだが、右側にはなく、例えば駐車チケットを取るような状況で右側の縁石に目一杯寄せるのは躊躇してしまうほど。

 日産のアラウンドビューモニターに代表される俯瞰でクルマを見られるような仕上がりにしてもらえたら扱いやすいと思う。リアカメラと左前方を眺めるだけのカメラでバックをするのはどうにも不安。最近では使い続けて何とか慣れてきたが、慣れが必要だというシステムという時点でちょっと物足りない。

 このように少しずつ不満が出てきた我が家のレヴォーグだがおおむね満足している。その証拠が、すでにオドメーターは3000kmをオーバー。ほかにもクルマはあるのだが、ついついコチラに乗って出かけてしまう。

 ちょっとペースが早すぎてあっという間に古くなってしまいそうだが、それも仕方なし。なにせ「すべての移動を感動に変えるクルマ」なのだから。

【画像ギャラリー】中から外から、新型レヴォーグをチェック!