レクサスEVコンセプト発表!! ブーン&コペン改良ほか特別仕様車・限定車最新情報

レクサスEVコンセプト発表!! ブーン&コペン改良ほか特別仕様車・限定車最新情報

 ダイハツのブーン、コペンが一部改良を果たした。ブーンの一部グレード体系や装備品を見直されている。

 ほかVW、ジープ、ベントレーなどの特別仕様車、限定車、追加モデル、さらに先ごろ発表されたレクサスのコンセプトカー「LF-Z エレクトリファイド」などもご紹介!

※本稿は2021年4月のものです
文/ベストカー編集部 写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』 2021年5月10日号

【画像ギャラリー】レクサスコンセプトカーほか、最新特別仕様車・限定車の画像をギャラリーでチェック!


■ダイハツ ブーン(一部改良・4月1日発売)

 ダイハツはブーンの一部グレード体系や装備品を見直し、4月1日より販売を開始した。

全グレードにてモノトーン新色となる「ターコイズブルーマイカメタリック」を追加。14インチホイールキャップのデザインも変更した
全グレードにてモノトーン新色となる「ターコイズブルーマイカメタリック」を追加。14インチホイールキャップのデザインも変更した

 今回の改良では、全グレードでボディ色に新色を加え、安全装備のスマートアシストとオートライト、またX「LパッケージSAIII」ではLEDヘッドライトを標準装備とした。価格は据え置きとし、より魅力的な一台となっている。

 グレードは全6種を用意。2WD仕様の価格は、126万5000円から172万7000円。4WD仕様の価格は、146万9600円から192万6100円となる。

●価格:126万5000円~

■ダイハツ コペン(一部改良・4月7日発売)

 ダイハツは、軽オープンスポーツカーのコペンを一部改良し、4月7日に販売を開始した。

サイドミラーを拡大し、安全性を向上させた
サイドミラーを拡大し、安全性を向上させた

 今回の改良では、内外装脱着構造のドレス・フォーメーションなどコペンの魅力はそのままに、新法規に対応するためサイドミラーを拡大した。また、同時にオートライトを新設定し、全グレードで標準装備とすることで安全装備の充実を図っている。

 CVT仕様の価格は188万8700円から238万2200円、5MT仕様の価格は191万円から243万7200円である。

●価格:188万8700円

■フォルクスワーゲン パサート(一部改良・4月6日発表)

 フォルクスワーゲンは4月6日、パサートに新機能や装備を持つ改良モデルを発表した。

最新の運転支援を備えた第8世代を向かえた新型パサート。左からオールトラック、パサート、ヴァリアントである
最新の運転支援を備えた第8世代を向かえた新型パサート。左からオールトラック、パサート、ヴァリアントである

 今回の改良では主に、最新の運転支援装備、新世代のインフォテイメントシステム、パワートレーン、フロント・リア共に外観が一新されるなど、多岐にわたるアップデートが施されている。

 なかでも運転支援装備のトラベル・アシスト(同一車線内全車速運転支援システム)とIQ.LIGHTの二つはフォルクスワーゲン史上初の装備だ。

 パワートレーンは、従来の物から1.5L TSIエンジンを、ディーゼル仕様は2L TDIエンジンを採用。トランスミッションは新たに7速DSGを組み合わせることでスムーズな乗り心地を実現している。価格は429万9000円からとなる。

●価格:429万9000円~

次ページは : ■ジープ ラングラーアンリミテッド・スポーツ・アルティテュード(限定モデル・3月27日発売)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!