ここは60年代のアメリカか!! モトクロス場に突如出現 ドライブインシアターに大興奮


■良作を良心的価格で上映

『ダンボ』上映中の様子。屋内の映画館に遜色ない美しい映像が映し出されている

 確かにこの夜は「著作権切れ」とされる古いアニメ『ダンボ』と、失礼ながら普通は聞いたことのないタイトルのちょっと古い邦画『青い春』の二本立て。

 それでもそのアングラ感が魅力なのだろう。大人1500円、中高生1000円、小学生500円の入場料は良心的だと思う。子供が車外に出てスクリーンの前で踊ったりもしていて自由な雰囲気満載だ。

 もちろん車内ならマスクも外してじっくりと個室特等席鑑賞可能。各々の車内冷暖房も必要なのでエンジンもかけてOKなのだそうだ。

 昼間のモトクロスの喧騒とはかけ離れたロマンチックな河川敷。これもひとつのアメリカンドリームの象徴なのだろうか。その夢のなかにいるような感覚に陥った。次回は自分の子供を連れて観に来よう、そんな気持ちになった素敵な夜だった。

【画像ギャラリー】家族でワイワイ楽しめる個室映画館!! モトクロスコースにドライブインシアターが出現