トラックドライバーさんに聞いた 運転中に遭遇したコワ~い体験「消えた人影の話」


 全国津々浦々を走るトラックドライバーさんは、そりゃ、運転中にコワ~い体験をすることが多々あると思います。

 「逆走車に遭遇した」「暴走族に取り囲まれた」「坂道でブレーキが効かなくなった」「運んでいる海上コンテナから謎の液体がこぼれ続けている」などなど、コワ~い体験は枚挙にいとまがないほどだと思います。

 でも、コワ~い体験にはそっち系ばかりでなく、あっち系もあるのではないでしょうか。特に大型トラックは夜間走ることが多いですからね。以下は、現在はポールトレーラに乗っている女性ドライバーの「いろは」さんに聞いた話です。

まとめ/フルロード編集部、写真/フルロード編集部、AdobeStock
(2019年6月発売 トラックマガジン「フルロード」第33号より)

【画像ギャラリー】やだなーやだなーこわいなーと思ったんですよ……するとね……運転中のコワ~い体験「消えた人影の話」


■それは……夜間の重トレ輸送での出来事でした

精密機械を運ぶ重トレーラ。道路の空いている夜間に走行することが多い

 私が精密機械の長距離ドライバーだった頃。夜間の重トレ輸送で、先導車と本隊(私)と後導車の3台で目的地に向かっていた時のことです。

 片側一車線の海沿いの道を走っていました。右手は海、左手は生い茂った草むらで民家もありません。その時の先導車と後導車の2人は明るく気さくな人たちで、無線で気楽なやり取りをしながら走っていました。

 途中に古いトンネルがあるのですが、手前の道がカーブになっていて、対向車が来ると通れません。そこで「少し先に行ってまーす!」と先導車が離れて行きました。

重量物や特殊な荷物、低速度輸送の際にトレーラにつく先導車(誘導車ともいう)は、いわば水先案内人といった役回りだ

 しばらくして先導から、「本隊からはまだ確認できないと思いますが、こちらの車線に歩行者がいます。少しふらついているので気を付けてください!」と無線が入りました。

 私も後導も「了解!」と返事をして、「こんな時間にこんなところを歩いてどこに行くんだろう?」、「酔っぱらってたのかなー?」、「女の人だったよ」と、先導と後導の会話を聞きながら走っていました。

■こんな時間に歩いてどこに……そんな事を考えながら走っていたんです

トレーラの後尾には後導車もつく。こちらは最後尾を守る殿(しんがり)役、平たくいえば「ケツ持ち」である

 低速でトコトコ、トコトコ。トンネルの手前まで来ました。「本隊確認! トンネル、OKです!」と無事に通過して、しばし……、「女の人なんて歩いてなかったじゃん」と後導。

 それを聞いて私もそうだと思いました。「歩行者あり」の報告を受けてからトンネルまで、暗いですが見通しは悪くありません。何もない道に車道を歩く人がいればわかるハズです。

 「本隊も歩行者を見てないですよね?」と後導。「いなかったですね、誰も」と返しながら、今来たばかりの道を思い返していました。右手は海、左手は草むら、脇道は無し……。

 暫く沈黙の後、「じゃあ、途中で曲がったんだね!」と明るく言う先導。「いや、脇道なんて無かったよね」と冷静な後導。さらに重ねて「脇道ありましたよね?」と先導が私に聞きましたが、また思い返して「無いです」と答えました。

先導車が見たという人影は忽然と消えた。たぶん先導の勘違い、それとも……

 その後は、「本当に見たのか?」、「いた。見た」、「いなかった」と二人のやり取りが続き、ビビりな私はそっと無線のボリュームを切りました(笑)。

 何だったのかは今でもわかりませんが、見たほうが良かったのか、見なくて良かったのか……。不思議で少しコワい思い出です。

【画像ギャラリー】やだなーやだなーこわいなーと思ったんですよ……するとね……運転中のコワ~い体験「消えた人影の話」

最新号

ベストカー最新号

幻の東京モーターショー2021 各メーカーの市販確定車の行方|ベストカー7月26日号

 最新の衝撃スクープから、実用企画まで網羅しているベストカー7月26日号は、いつも以上に内容が濃く充実しています。  東京モーターショー2021で公開されるはずだった市販確定車の最新情報には、今回初めて公開する情報満載です。  さらに、この…

カタログ