スバル車たちの本当の実力 堅実なのか!? お買い得か!? 


■レガシィB4(2014年10月発売)

カムリが100点なら、レガシィB4は78

レガシィB4。302万4000〜324万円。
レガシィB4/302万4000〜324万円
【ライバル一番手】トヨタカムリ。大幅に若返ったカムリは2.5Lハイブリッド搭載。329万4000〜419万5800円
【ライバル一番手】 トヨタカムリ。大幅に若返ったカムリは2.5Lハイブリッド搭載。329万4000〜419万5800円

日本ではセダンが不振でも、大半のメーカーがこのクラスのセダンをラインアップしている。世の中的には中堅クラスだが、スバルとマツダ(アテンザのこと)にとってはフラッグシップだ。

それでいて価格が控えめで、そのわりにはフラッグシップとしてできるだけ高級にしようとしたことは伝わってくるのだが、いかんせんB4はデザインが凡庸なのが惜しい。その点ではカムリやアテンザにだいぶ水をあけられている。

走りの質感も昨年のマイナーチェンジで大幅に改善されたが、ライバルがさらに先をいっているのは否めない。特に全面刷新した最新のカムリはかなりのものだ。フラッグシップが他社の中堅に負けているのはいかがなものか。

■レガシィアウトバック(2014年10月発売)

ゴルフオールトラックが100点なら、レガシィアウトバック110点!!!

レガシィアウトバック。329万4000〜356万4000円
レガシィアウトバック/329万4000〜356万4000円
ゴルフヴァリアントオールトラック。180psを発生する1.8ℓターボ搭載のフルタイム4WD。価格は365万9000円
【ライバル一番手】 FW ゴルフヴァリアントオールトラック。180psを発生する1.8Lターボ搭載のフルタイム4WD。価格は365万9000円

自ら開拓したカテゴリーの末裔だけに、さすがはよくできている。登場当初は走りがイマイチだったが、昨秋のマイナーチェンジで劇的によくなり、一気に評価が上がった。

対抗馬はあまり多くなく、メルセデスやアウディにもあるとはいえ価格が違いすぎるのでスルーするとして、ボルボV60クロスカントリーならフィナーレを飾る「クラシック」が500万円ちょいから買えるのだが、やや粗削りな乗り味やカーナビなどの装備に古さを感じるのは否めず。

また、ゴルフオールトラックは完成度も高く、なかなかの強敵なのだが、同等の価格でこの広さと高級感、高い悪路走破性を併せ持ったアウトバックのほうがトータルバリューの高さでは上回る。

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ