東京モーターショー中止!! もう斜陽か?どうなる日本のモーターショー業界

■自動車業界はIT業界と同じになる?

 ボルボ・カー・ジャパンも変革を進めている。同社では、今後、販売するEVについてはオンライン販売を基本とする方針であり、販売店を経由した従来型セールスからの脱却を目指している。納車や整備などの付帯業務があるため、販売店網は維持するものの、クルマの売り方そのものが変化するのは間違いない。

 トヨタの改革にはディーラー同士を競わせ、淘汰するという目的もあるが、背景にあるのは価値観の多様化という社会構造の変化である。ボルボはまさにテスラと同じ戦略であり、極論すればセールスマンは不要という考え方に基づいている。

 当然のことだが、こうした新しい市場環境と大規模モーターショーの相性は良くない。今後は、多様化した消費者のニーズにうまく対応できる形での開催が模索されるだろう。

 実はIT業界では、一足先にこうした動きが進んでいる。IT業界も自動者業界と同様、大規模な見本市が世界各地で開催されていたが、産業構造シフトの震源地がIT業界だったこともあり、他の業界よりも早く変化が到来した。

 IT業界では、大規模な見本市が一気に消滅する一方、小規模な体験イベントはむしろ活発に行われている。自動車業界は基本的にIT業界を後追いしている図式であり、IT業界の現状というのは、今後のモーターショーのあり方を考える上で、大いに参考となるだろう。

【画像ギャラリー】東京モーターショー2019に出展された代表的なクルマたち

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!