まだまだ現役やめません!! トヨタが旧型カローラを未だに売り続ける訳

えっ!? まだまだ現役やめません!! トヨタが旧型カローラを未だに売り続ける訳

 現在、トヨタのラインナップで「カローラ」の名がつくクルマは5台ある。カローラ、カローラスポーツ、カローラツーリング、そして旧型を継続販売しているカローラアクシオ、カローラフィールダーだ。

 2018年にカローラスポーツが登場し、翌年セダンとツーリングも発表。カローラが3ナンバー化すると大きな話題になったのが、記憶に新しい。

 大変革したカローラのなかで、変わらず生き残ってきたのが、アクシオとフィールダーだ。2012年に登場し、2度のマイナーチェンジを経て現在も販売を続けている。

 先日、別エントリーにてカローラアクシオとフィールダーの生産終了に関する記事を掲載したが、追加取材により、両モデルの生産は継続され、しばらくこのまま販売も続けることが新たにわかった。

 さて、カローラの世代交代は済んだはずだが、新型の発売から約2年経ってなおトヨタがアクシオとフィールダーを残す意味はどこにあるのか。元トヨタディーラー営業マンの筆者が解説していく。

文/佐々木亘、写真/TOYOTA、AdobeStock

【画像ギャラリー】貴重な5ナンバーセダン&ステーションワゴン!! まだまだ存在意義があるカローラ アクシオ&フィールダー


■実は新型カローラと同等に売れているカローラアクシオ&フィールダー

トヨタ カローラアクシオ。いまや貴重な5ナンバーセダンだ

 2021年5月のカローラシリーズにおける、新車販売台数は次のとおりだ。

・カローラ/920台
・カローラツーリング/3300台
・カローラスポーツ/1180台
・カローラアクシオ/810台
・カローラフィールダー/1110台

 ツーリングだけは頭ひとつ抜けているが、カローラとアクシオ、カローラスポーツとフィールダーの販売台数は大差ない。刷新されたカローラと旧型カローラが、同程度売れているのが現状だ。

 アクシオとフィールダーで特筆すべきは、5ナンバーサイズのセダン(ステーションワゴン)ということだけで、質も機能性も新型カローラが上手のはずだが、この売れ行きはどういうことなのか。販売現場で声を聞いてみると、旧型カローラが売れる理由がわかってきた。

■なぜ売れる? トヨタ4チャネルで大きく異なる存在感

トヨタ カローラフィールダー。5ナンバー車を積極的に求める客層を持つ販売チャネルでは現在も欠かせないラインナップのひとつだ

 かつてはマイカーの代名詞ともなっていた5ナンバーセダン・ステーションワゴンは激減した。現在5ナンバー車で販売の主力となっているのは、コンパクト・ミニバン・SUV・ハイトワゴンである。

 この絶滅危惧種ともいえる、アクシオ・フィールダーの売れ行きを、トヨタ各チャネルで聞いてみた。

 まずは、ネッツ店。アクシオ・フィールダーは、ほとんど売れないという。5ナンバー車を求めるユーザーは、ヤリスやルーミーなどを購入していき、旧型カローラがラインナップから無くなっても、大きな影響はないようだ。

 もともと専売していたカローラ店でも、反応は薄い。現在のカローラオーナーに、アクシオやフィールダーを勧めることはほとんどなく、3ナンバー化した新型カローラを筆頭に、併売化され多彩になったラインナップを広く提案するという。

 個人ユーザーに関しては、5ナンバーや3ナンバーという、こだわりが少なくなっていると話していた。

 ネッツ・カローラと異なる反応を見せたのは、トヨペット店とトヨタ店だ。アクシオ・フィールダーは一定数ずつ売れていき、欠かせないラインナップのひとつだというのだ。

 この2チャネルには、プレミオ・アリオンのユーザーがいる。5ナンバーセダンを求める個人ユーザーだ。そして元来、法人客の多いチャネルであり、法人の中では、商用車ではなく、乗用車を求める会社も多い。

 営業スタイルにも特徴がある。トヨタ店・トヨペット店では特に、法人に特化した営業マンが多い。

 法人営業部や特販部と呼ばれる部署を作り、法人向け車両をメインに販売する。大規模法人や官公庁を専属で担当し、個人向け販売とはケタ違いの販売台数を誇るチームだ。このチームが旧型カローラを販売していくという。

 アクシオやフィールダーは、トヨタ店とトヨペット店が中心となり販売を加速させている。貴重な5ナンバー車として、法人需要を取り込み、現在も活躍の場を広げているのだ。

次ページは : ■5ナンバー車の存在意義は駐車場にあり

最新号

ベストカー最新号

注目度絶大の次期型アルファードのデザインを世界初公開!! ベストカー10月26日号

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が、継続かそれとも再再度延長かで揺れる2021年…

カタログ