アウトランダー連続盗難事件が欧州で発生! 日系メーカーの携帯ゲーム機に似た形状の盗難ツールとは一体!?


 今年、欧州では先代アウトランダーが連続して盗難する事件が発生している。犯人グループが犯行の際に使用していたのは、ひと昔前のポータブルゲーム機である任天堂ゲームボーイカラーのようなものを盗難用ツールとして使用していたという。なぜ、先代アウトランダーが盗難ターゲットになったのか、その背景を追った。

文/桃田健史、写真/ベストカー編集部、三菱、AdobeStock

【画像ギャラリー】他人ごとではない! 英国で起きたPHEV車の連続盗難から防衛策を学ぼう!!(7枚)画像ギャラリー

■英国で発生したアウトランダーの連続盗難事件について地元警察が情報公開

 英国中部に位置するウエストヨークシャー州で、2021年5月から7月にかけて30台もの三菱アウトランダーが盗難に遭った。同州の警察本部が2021年10月4日に詳しい情報を同本部のホームページで公開している。

環境意識の高まりにより元祖電動車であるアウトランダーPHEVの市場人気は高い。ただ、元祖ゆえ、最新車両に比べ脆弱なセキュリティであることが盗難のターゲットになってしまったようだ

 それによると、逮捕されたのはディラン・アーマー容疑者(29歳)が率いる3人組。その手口は「ハイテク・ガジェット(道具)」を使った車両のセキュリティシステムへのトリック(違法行為)だ。

 キーレスシステムを違法に操作し、ドアを開錠してパワートレーンをスタートさせてそのまま逃走した。被害総額は18万ポンド(1ポンド=155円換算で2790万円)に及ぶ。

■「ハイテク・ガジェット」の筐体が日系メーカーのゲーム機に酷似!?

 この「ハイテク・ガジェット」とウエストヨークシャー警察本部が称するものは、外観は任天堂のゲームボーイカラーのように見える。その表面には大きく「SUP」という白地ロゴが描かれている。あくまでもゲームボーイの外部部分だけを用いて、内部には専用の基盤などが組み込まれていた可能性が高い。各種報道では中国製の海賊版ゲームボーイの改造品という情報もある。

 ウエストヨークシャー州警察本部によると、アーマー容疑者らによる「ハイテク・ガジェット」の購入価格は2万ポンド(約310万円)だという。同警察本部は、一連の盗難事案についてアーマー容疑者らが「ハイテク・ガジェット」を使用したのはこの3カ月間が初めてであるとしている。

鍵穴に異物を突っ込んで解錠、コード配線から直結でエンジンを始動させ、盗む手口は過去の話。キーレスの発達以降は、電波を悪用しクルマを損壊せず盗難可能な世の中を生み出してしまった

 盗難の様子について、同警察本部はYouTubeで動画も公開している。紹介された事案では、まず防犯カメラの映像がある。この時の盗難場所は、建物が集合住宅に隣接する屋外駐車場のように見える。車両は車幅に対して左右1m弱の狭いところに、車両前方から駐車してある。

次ページは : ■犯人グループが盗難に要した時間はわずか1分……これでは防ぎようがない

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ