「キーを捻る」は死語!? エンジン始動 なぜボタンが主流に?? プッシュ式の利点と注意点

 キーを捻ってエンジンをかける。――それは、車に乗って運転をする時に誰もが行う当たり前の行為だった。

 しかし、今やエンジンの始動は「ボタン」で行う車がほとんど。商用車など一部を除けば、「キーを捻る」という行為はほぼ絶滅したと言っても過言ではない。

 かつて、F1マシンなど特殊な車にしか見られなかったボタン式のエンジン始動スイッチは、いつから普及したのか? その背景にはさまざまなメリットがある反面、近年では新たな注意点も出てきている。

文:永田恵一
写真:NISSAN、HONDA


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ