名車「ハチロク」パーツ再販で脚光!! レビン&トレノが35年経った今なお愛される圧倒的理由


長年愛され続けるのはアフターパーツの豊富さが鍵?

写真は復刻されるAE86のリアドライブシャフト。その他、リヤブレーキキャリパー、ステアリングナックルアームが純正部品として再販売される

 土屋圭市氏曰く「ノーマルのAE86なんてはっきり言って速くない。でも、AE86ほどアフターパーツが充実しているクルマは他にないと思う。AE86はサーキットをはじめ、ジムカーナやラリーなどにも参戦していたから、ミッションやサスペンション、デフなどパーツがある。それをどのように組んで速くしていくかという楽しみがある。

 エンジンだって4A-Gから5A-Gそして7A-Gまで進化可能だ。これは、自動車メーカーをはじめ、様々なアフターパーツブランドがAE86用のパーツを開発しているからこそ、AE86は現在でも進化し続けているし、多くの人に愛され続けていると思う。生産終了から30年以上経ってもまだ新しいパーツが開発されるクルマなんてAE86以外ない。これがAE86の人気を色あせさせない理由だと思う」

 ネオクラシックと呼ばれる領域に入ったAE86型カローラレビン/スプリンタートレノ。復刻版のパーツが登場すると同時に、新たに開発されたパーツも登場しているのだ。まだまだAE86の進化は止まらない。

【画像ギャラリー】GRヘリテージパーツプロジェクトの対象となっているトヨタの名車と復刻部品をチェック!!(14枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ