基本は同じでも中身は「別物」!! 個性光る“同エンジン車” 4選

 車の華といえば、やはり「エンジン」だ。近年、製造効率を向上すべく、同じプラットフォーム(車台)を使い、セダンからSUVまで製造することも珍しくなくなってきた。エンジンもその例に漏れず、同じモノを多くの車種に展開するメーカーも増えている。

 しかし、エンジンの場合、モデルの車重や用途によって特性を変えている例がある。その“味付け”の変更は多岐に渡り、同じエンジンなのに別物に感じることもあるのが興味深いところ。

 基本は同じでも中身は異なる“同エンジン車は、明確にスペックが違う例、スペック上は大差なくとも特性が違う例など、さまざまなパターンが存在する。

文:松田秀士/写真:編集部


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ