最長2年3万kmまで交換不要ってほんとかよ? エンジンオイルを交換しないとどうなる?

最長2年3万kmまで交換不要ってほんとかよ? エンジンオイルを交換しないとどうなる? どこまでがアウトかセーフか?

 自動車メーカーが推奨するエンジンオイルの交換時期はNA車、ターボ車、ディーゼル車によって違いがあり、さらに走行距離の30%以上が悪路や山道、1回あたりの走行が8km以下という短距離走行を繰り返すシビアコンディションの場合はさらにオイル交換サイクルが短くなる。

 最長2年まで交換不要という輸入車メーカーもある。

 また走行距離3000~5000kmごと、または3ヵ月~6ヵ月の交換を推奨をしている大型量販店がある。いったいどれが正しいのかと思う人もいるだろう。

 じゃあ、そもそも素朴な疑問として、エンジンオイルを交換しないと何がどうなるのか、メンテナンスのスペシャリスト、鈴木伸一さんに聞いてみた。

文/鈴木伸一
写真/ベストカー編集部、Adobe Stock(トップ画像=ronstik@Adobe Stock)、写真AC

【画像ギャラリー】オイルは老いるんです!! 点検・交換を怠らず愛車のエンジンを健康に保とう!!(5枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ