エッ! こんなのアリ!? 新型フェアレディZ購入して55万円の内金払ったのに……突如抽選になり落選!!


■ハリアーの契約キャンセルとはぜんぜん違う

このハガキの右下に記載されていたQRコードから抽選サイトに移動し、当落がわかるようになっていたのだという

 ここまで読んで「ハリアーも同じように契約を解消したじゃないか」と思う人もいると思う。状況はまったく違います。ハリアーの場合、納期が長くなって現行モデルじゃなくなってしまう。かといってマイナーチェンジモデルのスペックや価格がわからない。そこでいったん現行モデルの規約を白紙にしてマイナーモデルのウェイティングリストを作るという内容。買えるし、価格もいい条件を出している。

 いずれにしろ、今回の件で日産が叩かれることは間違いない。訴訟も起こされるだろう。何より、「日産から魅力的なクルマが出たら買おう」という日産ファンにケンカを売るような行為をしたことは残念でならないです。

 参考までに書いておくと、私は「日産東京販売」というディーラーで売買契約を結んだ。今後、東京以外の日産ディーラーも突如の抽選になっていく可能性が大きいと思う。

【画像ギャラリー】聞いてないよ! 7月末までに新型フェアレディZ購入したのに、突如抽選になったってどういうこと?(8枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ