【今こそターボ!大特集4/4】N-ONE デイズ タフト… 普通車顔負けの走りっぷり!? 元気ハツラツ 軽の推しターボモデル3選

【今こそターボ!大特集4/4】N-ONE デイズ タフト… 普通車顔負けの走りっぷり!? 元気ハツラツ 軽の推しターボモデル3選

 2022年の真夏にターボの特集である。電動化の波がジワジワときているからこそ、内燃機関が生み出すターボの魅力に迫りたい。

 以前のターボは「速さ」をアピールするための特別な道具だったが、現在では燃費とパワーを両立することができ、また、マイルドハイブリッドとの相性もよいことから、いわば「当たり前」のパーツになっている部分はある。

 だが、それでもあの背中を押してくるような加速は、やはり格別だ。ターボの魅力、今こそ再確認しよう!

※本稿は2022年7月のものです
文/片岡英明、津川哲郎、写真/ベストカー編集部 ほか
初出/ベストカー2022年8月10日号

【画像ギャラリー】小さくてもパワフル!! 何より乗ってて愉しい!!! お手頃サイズ&お手頃価格 軽の推しターボたち!!(20枚)画像ギャラリー

■小さくても楽しい軽ターボ! ホンダ N-ONE RS

ホンダ N-ONE RS。価格:199万9800円(MT、CVTとも)
ホンダ N-ONE RS。価格:199万9800円(MT、CVTとも)

 運転して楽しいのは、ホンダN-ONEに設定のターボ車だ。

 プラットフォームを刷新して走りの洗練度を大幅に高めた。RSはスポーティ感を強めた7速CVTだけでなく6速MTも用意されている。ターボパワーを余すところなく引き出すことができ、変速するのも楽しい。

 3気筒ターボは3000回転を超えたあたりからパワーとトルクがグッと盛り上がる。

 高回転を苦にしないし、エンジン音も過度にノイジーではない。

■巡航時は静粛性が高い 日産 デイズ/三菱 eKクロス

日産 デイズ/三菱 eKクロス。価格:168万8500〜182万500円(写真、価格ともeKクロス)
日産 デイズ/三菱 eKクロス。価格:168万8500〜182万500円(写真、価格ともeKクロス)

 デイズのハイウェイスターGとeKクロスの3気筒ターボも痛快な走りを披露する。

 高回転の伸びとパンチ力は今一歩だが、実用域で豊かなトルクを発揮し、加速は軽やかだ。

 高速道路での追い越しも俊敏にこなし、クルージング時は静粛性も高いレベルにある。

 フットワークもいいから運転するのが楽しい。運転支援技術のプロパイロットも頼りになる安全装備だ。

■2000回転台からがいい! ダイハツ タフト

ダイハツ タフト。価格:144万1000〜173万2500円
ダイハツ タフト。価格:144万1000〜173万2500円

 ターボにハイブリッドを組み合わせ、燃費にも気を遣ったハスラーと、直接のライバルとなるタフト。

 今回迷ったが、3気筒ターボの高回転の伸びのよさとCVTのマッチングのよさからタフトを選んだ。

 2000回転台から力強いパワーフィールを見せ、パワー感、トルク感ともに気持ちよく感じる。

 運転しやすく、山岳路でも高速道路でも余裕のある走りを味わえるのも推す理由だ。


次ページは : 【番外コラム】モータースポーツ界はなぜターボが主流になったのか

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!