エモ~い!! FJクルーザーミツオカバディ…「レトロ」な魅力ももつクルマたち 5選

エモ~い!! FJクルーザーミツオカバディ…「レトロ」な魅力ももつクルマたち 5選

 最近音楽シーンでは1970年~80年代の邦楽が、“シティポップ”として注目されている。最近の音楽とは異なり、ニューミュージック特有のきれいなメロディラインが再評価されているのだ。

 クルマでも最近“レトロ”ブームが再燃している。メッキパーツを多用し、1960年~70年代風のクルマに仕立てており、最近販売開始したスズキアルトラパンLCもフロンテをオマージュしたレトロ感を漂わせている。

 そこで、今回はどことなく、レトロ感があふれながら洗練されたクルマを5台紹介する。

文/萩原文博、写真/TOYOTA、MITSUOKA、DAIHATSU、SUZUKI、平野 陽

【画像ギャラリー】クラシカルなデザイン好きにピッタリ!! ラパンLC バディ…レトロ感あふれるクルマたち(27枚)画像ギャラリー

レトロ感満載!! ミツオカ「バディ」&「ビュート」登場!

トヨタRAV4をベースに、1970~1980年代に活躍したアメリカンSUVをモチーフとして作られたミツオカ初のSUV「バディ」
トヨタRAV4をベースに、1970~1980年代に活躍したアメリカンSUVをモチーフとして作られたミツオカ初のSUV「バディ」

 今回のレトロ感の火付け役となったのが、2021年6月に販売開始したミツオカバディだ。予約開始とともに多くの注文が殺到し、生産計画を拡大したものの、納車までは1年以上という人気車種だ。

 バディは現行型トヨタRAV4をベースに、1970年代に販売されたシボレー・ブレイザーを彷彿させるメッキパーツのフロントグリルを装着し、レトロアメリカンに仕立てたカスタムカー。

 搭載しているパワートレインは2L直列4気筒エンジン+10速シーケンシャルマチック機能付のCVT。そして2Lエンジン+モーターのハイブリッドシステムとなっている。

 駆動方式は4WDを中心にガソリン車、ハイブリッド車の一部グレードの2WDを用意。新車価格は486万900円~608万7400円となっている。

 いっぽう、中古車は現在約8台流通していて、中古車の価格帯は約600万~約888万円と新車価格を上回るプレミアム価格となっている。

 自分の好みどおりに仕立てて、ノンビリ待つのも楽しいし、すぐに手に入れて相棒として活躍してもらうのもいい。バディは唯我独尊のモデルゆえ、ほかに代わるクルマがないのが特徴だ。

 同じくミツオカからもう1台。日産マーチをベースとしたビュート(美遊人)をピックアップする。3代目となる現行型ビュートは2012年5月から販売開始された。歴代モデル同様に、名車ジャガー・MKIIIをオマージュしメッキグリルやバンパーを装着したカスタマイズカーだ。2013年には映画とタイアップした特別仕様車を販売している。

 トランクを後付けしたビュートに加えて、2015年にはリアをベース車のマーチのデザインを活かしたエントリーモデルのビュートナデシコを設定した。搭載しているパワートレインは、1.2L直列3気筒エンジン+CVTで、駆動方式は2WDと4WDを用意している。オプションでウッドタイプインパネや本革シート、クラシックドアパネルなど外観だけでなく、内装のレトロ感を高めるアイテムを用意している。

 ビュートの新車価格は289万3000円~349万2500円となっている。いっぽう、現行型ビュートの中古車は約32台流通していて、価格帯は約148万~約368万円となっており、多彩なボディカラーが特徴となっている。

 ここまでは中古車だけでなく、新車も手に入る車種だったが、ここからはすでに生産が終了していて、中古車でしか手に入らない3モデルを紹介する。

次ページは : FJクルーザー、オリジンなど中古車でしか買えない名車たち

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

待ってました!! N-BOXにSUVモデルが追加! シビックRSの新情報も!「ベストカー」2024年1月10日号

 全国のクルマ好きのみなさま。「ベストカー」2024年1月10日号、発売中です。表紙を見て「なんじゃ、あのクルマ!」と思った方も多いと思いますが、メイン写真はN-BOXに追加で登場するN-BOX JOY。これをはじめ次期フリードやシビックRSの新情報など、SCOOP特集がアツい今号をお見逃しなく~!

カタログ