【キューブ、クラウン、ルノー…】 存在感は薄いけど魅力は無限大のクルマ 14選

まず質問。みなさん、音楽は好きだろうか。もうひとつ質問。もし音楽がお好きなら、これまで好きになった音楽って、いつもどこから「入って」きただろうか?

CM、ラジオ・テレビ番組、ヒットチャート……もちろんそれらも“アリ”なのだが、タワレコや中古屋さんの片隅で、ほかの誰にも知られることなくその出会いを待っていた音が、ほかの何よりもあなたを夢中にしてしまうことだってある。

クルマもおなじではないだろうか。

売れ行きがイマイチだった、あんまり知られてない、年式もそこそこ、走行距離大丈夫か? それでもその一台があなたの生涯イチの相棒となることだってある。

売れゆきイマイチながら、実際乗ると「意外といいじゃない」的なクルマを、評論家7人に2台ずつ挙げ、よさを語ってもらった。今まで気づかなかったそのクルマの魅力、そしていままで気づくことのなかったクルマを見る「ものさし」にも気づいてもらえたなら最高だ。

※本稿は2014年12月のものに適宜修正を加えています。記載した中古車についての情報は2018年12月現在のものです
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2015年1月26日号


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ