衰退セダンに復活の時は近し!? ミニバンに喰われた伝統セダンの生きる道

近年SUVが人気を集めるなか、2018年の年間販売台数トップ10を見ると、日産のセレナやトヨタのシエンタ、ヴォクシーが名を連ねるほか、上級クラスではアルファード/ヴェルファイアが圧倒的な人気を集めるなど依然ミニバンの人気は高い。

セダンの衰退とも密接な関係にあるミニバンの人気はなぜこれほど高まったのだろうか。そして、ミニバンの隆盛とともにセダンは今後も衰退していくのか?

ミニバンの隆盛とともにセダンは今後も衰退していくのか? 実はセダンには独自のメリットがあり、復活の日は案外近いかもしれない、と自動車ジャーナリストの御堀直嗣氏は解説する。

文:御堀直嗣
写真:編集部、HONDA、Newspress Ltd.


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ